今日から始めるシンプルライフ

4人家族の40代主婦。不要なものを手放しながら、生活をシンプル&ミニマルにしていく過程を綴ります。

【雨の日の休日の過ごし方】子どもと一緒にピザを焼く

6月は梅雨の季節。
休日も雨ということが多いですね。

雨だと出かけるのもおっくうだし、かと言って子どもが家の中で一日中過ごすのは飽きてしまいます。

そこで、家の中で手軽にできる過ごし方をご紹介します。

 

子どもと一緒にピザを焼く

今日はホームベーカリーを使って、子どもと一緒にピザを焼きました

一緒に作ることで、お昼ごはんづくりが子どもも楽しめるイベントになります。
楽しみながらお昼ご飯もできて、一石二鳥なんです♪

f:id:sato25:20190615150355j:image


ピザが焼きあがったら、
「すごい~!」「おいし~!!」
と、あっという間に4人で平らげました。

意外と簡単。ピザの作り方

「ホームベーカリー」「普通のオーブンレンジ」があれば、ピザは手軽に作れます。

【作り方】

1.生地はホームベーカリーで1次発酵までまかせます。

【ピザ生地】

強力粉 280G
バター 15G
砂糖 大1
スキムミルク 大1
塩 小1
水 180ml
ドライイースト 小1

*国産の強力粉を使いました。

2.成形する

①生地をスケッパーなどで2等分し、きれいな面を出して丸める。
②ふきんをかけて、10~20分休ませる。
③クッキングシートにのせ、適当な大きさに伸ばす。
④フォークで穴をあける。

 

3.具材をのせる

ピザソースを塗り、トッピングをのせ、チーズをのせる。
ピザソースはなかったので、ケチャップで代用しましたが、十分おいしかった(^^)

トッピングは家にあるもので。

この日は、まいたけ、ウィンナー、玉ねぎ、コーン、ブロッコリー、ミニトマトなど。

ピザ用チーズは買っておいて、シップロックに入れて冷凍しています。
たっぷりのせるとおいしいです。

4.オーブンで焼く

250度で予熱して、230度で焼いてみました。

(わが家のオーブンレンジは、熱のまわりがあまりよくないので、高めの温度設定にしています)

1枚目を焼いている間に、2枚目の準備をします。

f:id:sato25:20190615150858j:plain

形はいびつだけど、チーズたっぷりでおいしい!!

 

ホームベーカリーを使って、簡単に

 わたしの場合、生地をいちから自分で作るとなると、おっくうになります。
「やってみよう」という気持ちがなかなか起きません。

でも、ホームベーカリーを使えば、手軽に作ることができます

「持たない」選択をするものもあるけど、「持つ」選択をして、それを上手に使えば、楽しい経験ができます。

ちなみにオーブンレンジは、夫が一人暮らしを始めた13年前から使っています
大きさは17Lの、かなりコンパクトなもの。

f:id:sato25:20190711113820j:image

そろそろ買い替えたいと思ってますが、オーブンを使っていろいろ作る訳でもないし、今のところ問題なく使えているので、しばらくはこのままでいいかな。

小さくてシンプルな機能のオーブンレンジですが、ピザも問題なく焼けます(^^)

道具は持ってるだけじゃなく、使いこなすとで世界が広がりますよね。

 

消費するより、作り出す経験を

ピザを買って食べるのは、簡単です。
私は料理が苦手だし、「自分で作ろう」なんて今までは思えませんでした。

「ピザは買う物。外で食べる物」

そう思ってました。

でも生活をシンプルにしていくことで、時間的にもゆとりが生まれました。

自分にとって不要なものを手放していくと、買い物をする時間は減りました。

お金を出せば何でも手に入るけど、自分で作り出せるほうが楽しいし、自信になります。

子どもと一緒に何かを作ったり、経験することが大事」だと思うようになったんです。

ピザもやってみたら手軽に作れるし、「自分たちでも作れるんだ」という小さな自信につながります。

子どもたちが大人になって、

「お休みの日に家族でピザを作って食べたな」

と思い出してもらえたら、幸せな記憶になりますよね。

子どもたちには「消費する」だけでなく、「作り出せる人」になってもらいたいと思ってます。

これからは子どもと一緒に何かを作る経験をたくさんしていきたいと思います。

雨の日の休日に「手作りピザ」、いかがでしょうか?
気軽に楽しめますよ♪

本日もお読みくださり、ありがとうございます。