今日から始めるシンプルライフ

4人家族の40代主婦。不要なものを手放しながら、生活をシンプル&ミニマルにしていく過程を綴ります。

ホームベーカリー活用してる?残り物のご飯でおいしいパンを作ろう!!

一時期、ホームベーカリーが流行りましたよね。

でも
「持っているだけで、ほとんど使わなくなった~」
という方も多いのでは?

使わなくなる理由は、同じ食パンばかり焼いていて、飽きるからではないでしょうか?

わが家でも一瞬「手放そうかな」と思った時期もあったんですが、最近また活躍しているんです。

f:id:sato25:20190611145029j:plain

パナソニックの2011年製。
子どもが生まれてから、長く愛用しています。

使わない物は持ちたくないけど、持っている物はとことん活用したいですよね。

自宅で食べるパンは、基本的にホームベーカリーで焼いています。

目次

 

 残り物のご飯が、しっとり、もちもちのパンに!

 

米粉じゃなくて「ご飯でパン」ができるのを知ってますか?

私の場合、取り扱い説明書に載っていたので知ってはいたんですが、

「パンなのにご飯?」
「ほんとにできるの??」

と半信半疑でした。

そして何年も普通の食パンのみ、バカの一つ覚えのように焼き続けてきたんです。
それで何となく飽きてしまい、使わなくなる時期がありました。

でもたまたま手に取ったこの本を読んで、(かなり遅れてると思われますが)ご飯を入れた「ご飯パンブーム」が、私の中だけきてるんです!

 

f:id:sato25:20190611145422j:plain

-ホームベーカリーで作る-米粉じゃなくて、ご飯でパン

山田一美 著

 

小麦粉だけでなく、ご飯を入れてみると、「しっとり、もっちり」の食パンができる・・・!!すごい!!

こんな弾力のあるパンは今まで食べたことない!!
そして、このしっとり感は・・・

と、感激。すっかりはまってしまいました。

もうご飯なしではパンは焼けません(笑)

弾力があり、小麦粉だけで作ったパンに比べて、腹持ちもいいんです。

 

こんな「ご飯でパン」を作ってみました

<基本の「ご飯パン」 のレシピ>

強力粉 210g
冷めたご飯 100~200g(多いほど、もちもちしたパンになります)
バター 10g
砂糖 大2
スキムミルク 大1
塩 小1
水 130ml
ドライイースト 小3/4

 

基本のご飯パンに、具を入れていろいろなご飯パンを作ってみました。

・「セサミ食パン」

黒ゴマのかおりが香ばしい~♪ むすめ(6才)に大好評でした。
f:id:sato25:20190613091125j:image

・「ほうれん草食パン」

ほうれん草を刻んで入れます。これならほうれん草が苦手なお子さんでも食べられそう。野菜もとれて、一石二鳥!
(写真撮り忘れました)
 
・「かぼちゃ食パン」

皮も少し残したままつぶして入れました。ほんのり甘くて、しっとり。子どもたちに大好評!

f:id:sato25:20190611145848j:plain


・「きなこ食パン」

きなこの香ばしい香りがします。ほんのり甘くて、しっとり。

f:id:sato25:20190611145918j:plain

 
・「ココアバナナパン」

ココアとバナナとナッツを入れました。しっとりココアの味がして、腹持ちのいいおやつになります。

f:id:sato25:20190704223548j:image

こんなにたくさんの種類のご飯パンが、手軽に作れるなんて・・・!!

どれも共通しているのは、「しっとり、もちもち」の食パンができるということ。

残り物のご飯や材料を計って入れるだけなんですが、料理上手になったような錯覚を起こします。(勘違いなんですが・・・)

だって、ほんとにみんなおいしいんです!!

 

焼きたてのパンは、それだけでごちそうに

 ちなみに私は、料理はあまり好きではありません。

そんな私でもできるので、ホームベーカリーがあればどなたでもできること間違いなし!!

それにご飯なら、どこの家にもありますよね。

パンの材料とご飯をいれれば、あとはホームベーカリにおまかせ!
好きな材料や具を入れた、いろいろな味の食パンがご飯をたくような感覚で作れます。

夜材料を入れて、タイマーでセットすれば、朝は焼きたてのパンが食べられます。

 

ご飯パンは、サンドイッチにもぴったり

ご飯パンは弾力があって、しっかりしたパンなので、サンドイッチにもぴったりです。

週末の朝、いつもより時間があるので、セサミ食パンを焼きました。
(もちろん残り物のご飯をいれて!)

それに野菜やチーズ、ハムを挟んだら、ボリュームのあるサンドイッチの出来上がり。

f:id:sato25:20190713151613j:image

子どもも夫も「おいし~!!」と喜んで食べてました。

パンが白い食パンじゃなく、ごまが入っているパンというだけで、ちょっと高級なサンドイッチになります(笑)

こんな些細なことでも、家族で幸せを感じられるんです

 

毎日の生活に、小さな幸せを

パンはスーパーでも買えるし、パン屋さんでも買えます。

ホームベーカリーは、持たなくていいものかもしれません。

でもご飯やその他の具を入れることで、お店ではなかなか買えないいろいろなパンが気軽に作れます。

自宅で自分で選んだ材料をつかって、手軽においしいパンが焼けると、ちょっとした感動があります。

「いつもの食パンに飽きた・・・」という方は、残り物のご飯を入れて作ってみてください。

きっと新たなパンの魅力がありますよ!

本日もお読みくださり、ありがとうございます。