今日から始めるシンプルライフ

4人家族の40代主婦。不要なものを手放しながら、生活をシンプル&ミニマルにしていく過程を綴ります。

【防災】停電&断水前に準備すること。


f:id:sato25:20190912102757j:image

 台風の影響で、千葉県では停電や断水が長く続いています。

私の子供たちが通う小学校も停電になり、二日間学校は休校になりました。

昨日(11日)から通常に登校しています。

夫の会社では、いまだに停電や断水が続いていて、大変なようです。

電車はやめて、車で通勤していますが、夜は道が真っ暗だと言っていました。

いまだに停電している地域が多くあり、この暑さの中、本当にお気の毒です。

一日でも早く、日常が戻りますように。

 

停電・断水の可能性がある場合に、準備すること


さいわい、わが家は停電しませんでした。

ただ自宅の通りを一本挟んだ地域から停電していて、信号もついていない状況でした。

(自宅が何もなかったので、周りで停電が起こっていることにしばらく気がつきませんでした) 

停電が始まって2日目、
「これ以上停電が続けば、今日中に断水の恐れがあります」
と市から連絡が。

びっくりして、急いでお風呂に水をためたり、お風呂に入ったり。

いざという時、あわてるばかりで、何をしていいのかとっさに思いつきませんでした。

今回の教訓として、「停電・断水の可能性がある前に準備すること」をまとめてみました。

 

停電・断水の可能性がある前に準備すること

 

【お風呂、トイレ
・お風呂に水をためる
・バケツ、破れにくいビニル袋等を用意

【台所
・ご飯(炊き込みご飯)を炊き、おにぎりを用意する
・冷蔵庫の生ものを食べる・調理する
・ペットボトルの水を凍らせる(飲み水としても使える)
 (なければ、ジップロックなどで氷を作り、後に冷蔵庫へ移す)
・カセットコンロ、ガスボンベ確認

【明かり
・懐中電灯の電池確認
・予備電池準備、充電式電池の充電

【情報
・携帯をフル充電する、電池式の充電器があれば用意

【その他】
床にあるものを片付ける

 

防災用品の見直しをしています


改めて、防災用品を見直しています。

夜、家の照明を全部切って、家にある非常用の照明器具で過ごしてみました。

f:id:sato25:20190912102757j:plain

 

いくつか買い足してはいましたが、やはりまだ明るさが足りないと感じました。

事態が落ち着いてから、明るいランタンを買いたいと思っています。

一番困るのはトイレです。

今回のように断水が長引けば、とても困りますよね。

自宅でも、携帯トイレのストックを確認しました。

何も起こっていない時に、準備をしておく必要があります。

防災用品は一度準備して終わりではありませんね。

普段は「使うものしか家に置きたくない」と思っていますが、防災用品は別です。

使わないならそれに越したことはないけど、事前に準備しておく必要があります。

 

皆さま、どうぞお気をつけてお過ごしください。

 本日もお読みくださりありがとうございました。


ブログ村に参加しています。
↓応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村