今日から始めるシンプルライフ

4人家族の40代主婦。不要なものを手放しながら、生活をシンプル&ミニマルにしていく過程を綴ります。

主食は、栄養たっぷりの玄米を食べています。

主食は玄米を食べています。


f:id:sato25:20200129094503j:image

玄米は、白米では削り取られている糠層(ぬかそう)や胚芽(はいが)がついたままのお米です。

この糠層(ぬかそう)や胚芽(はいが)には、ビタミンやミネラル、食物繊維などがバランスよく、しかもたっぷりと詰まっているそう。

白米に比べて栄養価が高く、健康に良いとされています。

 

おいしくて栄養価が高い玄米

 

わが家では1年ぐらい前から、玄米を主食として食べています。

玄米を食べ始めると、白米だけのご飯は歯ごたえがなくて、物足りなく感じます。

玄米はかめばかむほど味が出てきて、しみじみとおいしいのです。

ただし、玄米だけだと子どもたちは食べにくいよう。

朝のおにぎりも、玄米だけだと崩れてしまいます。

そこでわが家では、玄米:白米=6対4になるくらいの割合で、お米を炊いています。

玄米が多くても白米が混ざることで、子ども達も食べやすくなります。

おにぎりにしても崩れません。

 

主食のお米はふるさと納税で

 

玄米も白米も、ほとんどふるさと納税の寄付でまかなっています。


f:id:sato25:20200129094516j:image

www.satofull.jp

1万円の寄付で、5 kg ×2袋=合計10 kg の玄米やお米をもらうことができます。

最後の一袋を使い始めたら、ふるさと納税で玄米や白米を申し込みます。

玄米を食べ始めて、一番違うと感じていることは「お通じ」です。

私の場合、外食が少し続いたりすると、あっという間に便秘になってしまいます。

気を付けないと便秘になる私にとって、玄米ご飯を食べて体調を整えています。

これからも玄米多めのご飯で、おいしく健康的に暮らしたいなと思います。

本日もお読みくださり、ありがとうございました。


ブログ村に参加しています。
↓応援クリックありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村