今日から始めるシンプルライフ

4人家族の40代主婦。不要なものを手放しながら、生活をシンプル&ミニマルにしていく過程を綴ります。

娘が一人でお料理に挑戦。やりたい気持ちを大切に。

小学2年になる娘の夢は、
「コックさん」になること。

 

「一人でお料理を作りたい」

最近そんなふうに言うようになりました。


f:id:sato25:20200831103350j:image

お料理への興味のきっかけは謎ですが、
折り紙や工作など、手で何かを作り出すことが
大好きな娘。

お料理もその延長線にあるのかもしれません。

 

そこで週末本屋さんに行き、
子供向けのお料理の本を探しました。

 

娘と一緒に選んだのが、この本。


f:id:sato25:20200831103357j:image

初めての子供でも一人で作れるような
簡単なレシピが多く載っています。

「作ってみたい」
と思わせるレシピがたくさん。


そこでさっそく、お父さんが飲みたいと言った
「わかめの中華スープ」
を一人で作ってくれることに。


f:id:sato25:20200831103507j:image

レシピを見たら確かに一人で作れそう。
まかせてみることにしました。


f:id:sato25:20200831103441j:image

鶏ガラスープの素を入れる量を聞かれたので、
少しだけ手伝いましたが、ほぼ一人でできました。

 

夕飯のときには、家族四人に
よそってくれました。

 みんなに

「とってもおいしい!!」
「よく一人でできたね!!」

と言われ、満足そう^_^

 

自分のぶんだけ作るのではなく

「みんなに食べてもらいたい」

というの娘の気持ちが嬉しかった、週末の夜。

 

「今度はキーマカレーが作りたい」
とさらにやる気満々になっています。

 

私が小学生の時は、料理には全く興味がなかったなあ。
大人になった今でも好きではないけど・・

 

7歳で「一人で作ってみたい」

と思うだけでもすごいなあ、と感心します。

 

職業になるかは別として・・
子供の頃好きだったものは、一生を通して自分を
支えてくれます。

 

子供の「好き」「やってみたい」
という気持ちを、
大事に大事に
サポートしていきたいなと思った週末でした。

ブログ村に参加しています。
↓応援クリックありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村