今日から始めるシンプルライフ

4人家族の40代主婦。不要なものを手放しながら、生活をシンプル&ミニマルにしていく過程を綴ります。

浴室のカビ対策。すべて浮かせる収納にしています

家の中で一番、ジメジメするところ。

それは浴室ですよね。


f:id:sato25:20191023134814j:image

物を置いているとどうしても水切れが悪く、カビが発生します。

 

そこでわが家では、

・浴室で使うものを最小限に

・使うものはすべて、つるし上げる

 

これでカビ対策をしています。

 

宙に浮かせる収納でカビ対策

 

以前は、シャンプーやコンディショナーはボトルに詰め替えて、浴室の床にラックを置いて使っていました。

 

でもラック自体がぬるぬるしたり、シャンプーやコンディショナーのボトルもぬるぬるしたりして、なんとなく「いやだなあ」と思ってました。

 

そこで1年ほど前から使い始めたのが、こちら。


f:id:sato25:20191023134838j:image

 

シャンプーやコンディショナーの詰め替え用パックを、そのままバーに引っ掛けて使います。

 

これを使うことで、こんなメリットが。

 

・シャンプーやコンディショナーの詰め替え作業がなくなる

・浴室の床に、シャンプーやコンディショナーのボトルを置かなくてすみ、カビ対策に

・掃除がらくになる

 

先端の膨らんでいるところを押すと、中からシャンプーやコンディショナーが出てくるしくみです。


f:id:sato25:20191023135125j:image

ボトルの詰め替え作業もなくなるし、カビ対策にもなって、とても使いやすいです。

 

浴室の上には洗濯物を干すバーを突っ張っています。

そこに風呂おけや洗顔ネットを、 S 字フックで吊り下げています。


f:id:sato25:20191023135055j:image

掃除道具は、浴室のドアに S 字フックで吊り下げています。

f:id:sato25:20191023134940j:image

 

お風呂に入るときは、石鹸をひとつ持って入ります。

 

www.s-simplelife.com

 

これで床に何も置く必要がなくなり、掃除も楽になりました。

カビも生えにくくなりました。

 

じめじめする場所は、床に置かずに浮かせて収納する。

こんな方法で、カビ対策をしています。

 

本日もお読みくださりありがとうございました。

 
ブログ村に参加しています。
↓応援クリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村