今日から始めるシンプルライフ

4人家族の40代主婦。不要なものを手放しながら、生活をシンプル&ミニマルにしていく過程を綴ります。

不要なカタログが送られてきた時の対処法

一度何かを買うと、定期的に送られてくる、カタログやダイレクトメール。


f:id:sato25:20191111215115j:image

そのたびに、個人情報が書かれている部分を切り取って捨てて、それ以外は玄関の紙ゴミへ。

その数が多くなるほど、捨てるのに労力が必要になります。

資源のムダにもなりますよね。

 

いらないカタログが送られてきたときにやること

 

そこで、いらないカタログが送られてきた時にすぐにやることがあります。

それは、カタログに書いてあるお問い合わせの電話番号に、すぐに電話をすることです。

そして、カタログやダイレクトメールを止めてもらうように伝えます。

こうすることで、家に入ってくる不要なものを、少しだけ減らすことができます。


カタログやダイレクトメールが届くと・・・

1.必要か不要か、判断する。
2.不要なものは、名前や住所が載っているところを切り取って、捨てる。
3.それ以外は紙ゴミへ。

一通では大したことなくても、それが二つ、三つ、四つになり・・・

さらに定期的に、となると、労力のムダも相当になります。

始めから受け取らないことで、この一連の作業が必要なくなります。

面倒でも、その場で電話して(またはネットで)カタログを止めてもらう。

そんな風にして、少しずつ不要な郵便物を減らしています。

ものを増やさないためには、捨てるだけではなく、家への入口も狭くすることが大切だなと思います。

本日もお読みくださり、ありがとうございました。

 
ブログ村に参加しています。
↓応援クリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村