今日から始めるシンプルライフ

4人家族の40代主婦。不要なものを手放しながら、生活をシンプル&ミニマルにしていく過程を綴ります。

包丁はいいものを。グローバルの包丁を10年以上愛用しています

ふだん使う包丁は、グローバルの包丁を2本。

10年以上愛用しています。

切れ味抜群で持ちやすく、デザインもすっきり。

とてもお気に入りの包丁なんです。


f:id:sato25:20190817174100j:image

 

有元葉子さんも愛用している、グローバルの包丁

 

結婚した11年前、実家からもらった包丁を使っていましたが、切れ味が悪く、新しい包丁が欲しいなと思ってました。

切れ味が悪い包丁は、食材をつぶすようにしないと切れなくて、作業がなかなか進みません。

それでなくても大変な毎日の料理がストレスになります。

そんな時、料理研究家の有元葉子さんの本を読んでいて、有元葉子さんがグローバルの包丁を使っていることを知りました。

有元葉子さんのお料理は、シンプルな素材を使って、とてもおいしい。

見た目も美しいです。

そこで私もグローバルの包丁を使うことにしたんです。

それ以来10年以上、使わない日はないほど、大活躍の包丁です。

愛用本です

f:id:sato25:20190817174126j:plain

 

f:id:sato25:20190817174203j:plain

ようこそ、わたしのキッチンへ
有元葉子(著)
楽天ブックスはこちら

 

 

切れ味がいい包丁は気持ちいい

 

私が持ってるのは、三徳包丁とペティナイフ、シャープナーがセットになっているもの。

 

 

三徳包丁は肉や魚、大きな野菜、果物、何でもこれ一本で調理できます。

意外と便利なのが、小さなペティナイフ。

トマトや小さな果物など、ちょっと使うのにとっても使いやすいんです。

小さなシャープナーも、いい働きをします!

時々、「包丁の切れ味が落ちてきたな」と感じたときに、シャープナーで10回くらい「シャッ、シャッ」と研ぐと、切れ味が戻ります。

切れ味がいい包丁を使うと、断然「切る」作業がらくに、楽しくなります。

グローバル包丁のいいところ


・切れ味がいい

スパスパ切れてストレスがありません。

・ステンレス一体型のデザイン

持つところと刃の境目がないので、清潔で洗いやすいです。
ステンレス一体型のデザインもスッキリ、シンプルです。

・適度な重さがあり持ちやすい

重すぎず、軽すぎず、適度な重さで持ちやすいです。

 

基本の道具は、長く使える丈夫なものを


毎日の料理には、必要な道具はそれほど多くないのかなと思います。

ただその必要な道具は、なるべく良いものを持つほうがいいです。

基本のものは少し高価でも、長く使える丈夫なものを揃えると、毎日の料理が楽しく、ラクになります。

安いものを何度も買い替えるより、結局はコスパもいいのではないかと思います。

グローバルの包丁は、切れ味抜群で使いやすく、おすすめです。

本日もお読みくださりありがとうございました。


ブログ村に参加しています。
↓応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村