今日から始めるシンプルライフ

4人家族の40代主婦。不要なものを手放しながら、生活をシンプル&ミニマルにしていく過程を綴ります。

家は、家族が帰ってきてリラックスできる場所

自分たちが住む家は、物に支配されたくないなぁと思っています。

そのために、定期的にいらないものをチェックしたり、物を持ちすぎないようにしたり、掃除したりしています。


f:id:sato25:20191117232548j:image

いま一番家に求めていることは、「家族がリラックスできる場所」であるということ。

豪華な照明や家具を持たなくても、家族みんながほっとできるような、そんな空間づくりをしたいと思っています。

子供達は学校で、夫は職場で。

毎日元気に通っていても、どこかで緊張しているものですよね。

きっとその中で楽しいことや、ちょっと嫌なことなど、いろいろな経験をしているはず。

日中はみんなそれぞれの場所でがんばって、家に帰ってきた時、そこはほっとできる場所であってほしいなと思います。

 

おしゃれな家よりも、ほっとする家

 

結婚したばかりの頃や、子供がまだ小さかった頃、よくインテリアの本を眺めていました。

「いいなあ、素敵だなぁ。。子どもが大きくなったら、こんなのが欲しいな・・」

そう思っていた、ブランドの照明や家具などがあります。

でもいま見ても、あまりピンときません。

いまはまだ、子供がうっかり傷をつけてしまったり、壊してしまったりしても、

「まあしょうがない」

と笑っていられるものがいいと思います。

高いものだったら、笑えません・・・( ;∀;)

「どんなものを持ってるか」ということよりも、家族が帰ってきてほっとできる場所。

ゆっくり休んで、元気を取り戻せる場所。

そんな家づくりがしたいなあと思っています。

本日もお読みくださり、ありがとうございました


ブログ村に参加しています。
↓応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村