今日から始めるシンプルライフ

4人家族の40代主婦。不要なものを手放しながら、生活をシンプル&ミニマルにしていく過程を綴ります。

思い出の写真はしまいこまずに、いつも目に入る場所に。

8月も中旬になりましたね。

みなさま、夏休みはいかがお過ごしでしょうか?

夏休みに朝から晩まで子供たちと一緒にいると、どうしてもイライラしてしまいますよね。

兄妹げんかもするし、ダラダラしてるし・・・(笑)

いつもより、怒る機会が増えてしまうかもしれません。(私は増えます・・・)

でもなるべくなら怒らず、穏やかに過ごしたいですよね。

わが家ではこの夏、

毎日必ず行くあの場所に、子供が小さかったころの写真をはっています。

それが少しだけ、親子が穏やかに過ごす効果があるな~と感じています。

 

f:id:sato25:20190813225622j:plain

 

トイレを思い出のギャラリーに

 

去年、息子が小学校で

「小さい頃の写真と、その時の思い出を聞いて提出する」

という課題がありました。

・一歳になったばかりの写真
・3歳の写真
・5歳の写真

息子と一緒に写真を選んで、宿題の紙に貼って、その時どんなことが好きだったのか話をしたことがあります。

そのとき、息子がとっても嬉しそうな顔をしていたのが印象的でした

その宿題をきっかけに、アルバムをよく見るようになった息子。

自分が小さかった頃の写真や育児日記を、とっても嬉しそうに見ています。

その宿題が戻ってきたので、宿題で使った写真をどこかに貼ろうと思い立ち・・・


トイレに貼ってみました(笑)。

f:id:sato25:20190813230052j:plain

 

ここなら家族全員、毎日目にします。

貼ったとき、

「写真はったのだれ~??」

と、息子はとっても嬉しそうにしていました。

でもそれだけではなく、私にとっても良い効果があったんです。

 

長い夏休み、イライラした時にトイレに行くと・・・

 

子どもたちがまだよちよち歩きだった時の写真を見ると、当時のことが思い出されます。

「元気に生まれてくれれば、それで十分。」

と思っていた赤ちゃんの頃。

自分の足でヨチヨチ歩き始めて、

「今日は何歩歩けた!」と嬉しかったころ。

車が大好きで、トミカ博に行った時の写真。

そんな写真を眺めていると、

「大きくなったな~」

と優しい気持ちになれるんです。

このころは何もできなかったけど、今はいろんなことができるようになったね。

子どもたちも頑張ってるんだな。

元気に育ってくれて、うれしいな。


自然にそんな気もちになれるんです。

子どもたちにとっても、写真をはることで

「自分は大切にされてるんだな。」

ということが自然に伝わるような気がします。

さっきまでイライラしてた気持ちも、一旦おやすみです。

 

思い出の写真はしまいこまずに、目に入る場所に。

 

いつもより長い時間一緒に過ごす夏休み。

一緒に写真を選んで、家のどこかに貼るだけでも、おたがいやさしい気もちになれるかもしれません。

それに思い出の写真は、見返すことに意味がありますよね。

しまいこんだままでは、もったいない!と思います。

 

必要なのは、写真とマスキングテープだけ

よろしければ、おためしくださいね。

 

今週はお盆休みの方も多いかと思いますが、海の事故が増えてますね。
台風も近づいてますので、どうぞ気をつけてお過ごしください。

本日もお読みくださりありがとうございます!


ブログ村に参加しています。
↓応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村