今日から始めるシンプルライフ

4人家族の40代主婦。不要なものを手放しながら、生活をシンプル&ミニマルにしていく過程を綴ります。

サランラップは、1種類だけ。同じ機能のものは、1つだけ持つようにしています

サランラップは、だいたいどこのお家のキッチンにもありますよね。

何種類のサランラップを持っているでしょうか?

ちなみに、わたしの実家では、大・中・小の3種類を持っていました。

かぶせるお皿の大きさに合わせて、3種類のラップを使い分けていたんです。


でもわが家では、サランラップは一緒類だけ。


f:id:sato25:20191113120950j:image

それで、すべて事足りています。

 

同じ機能を持つものは、ひとつだけ持つ

 

キッチンでは使うものを吟味して、必要最低限のものを持つ。

 

そうすることで収納にゆとりができ、ものが取り出しやすく、しまいやすくなります。

サランラップも3種類の大きさのものを持つと、ものが3倍に増えます。

それだけ収納場所も必要になるし、「どれを使おうかな?」と考える手間も必要になります。

 

でも一番よく使う「中ぐらい」の大きさのサランラップを一つ持っていれば、収納も簡単に。

使うたびに「どれを使おうか?」と選ぶ必要もなくなります。

大きさが足りない時は、少しずらして2回ラップすれば問題ありません。


f:id:sato25:20191113121013j:image

電子レンジの横にスタンバイ。もう一つは、アルミホイルです。

 同じ機能を持つものは、なるべくひとつに絞る。

そういう意識を持つことで、少しずつ家の中から機能がダブるものが減らせると思います。

そのぶん収納にゆとりができて、ものが取り出しやすく、しまいやすくなっていくと感じています。

▽関連記事です

www.s-simplelife.com

 
本日もお読みくださり、ありがとうございました。

 
ブログ村に参加しています。
↓応援クリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村