今日から始めるシンプルライフ

4人家族。不要なものを手放しながら、シンプルに心地よく暮らしたい。そんな日々を綴ります。

ウー・ウェンさんの『本当に大事なことはほんの少し』を読んで。

料理も人生も、シンプルに。


f:id:sato25:20220712145335j:image

前から読みたかった、

ウー・ウェンさんの

『本当に大事なことはほんの少し』を読みました。

 

本当に大事なことはほんの少し 料理も人生も、すべてシンプルに考える生活術 /大和書房/ウー・ウェン

 

ウー・ウェンさんについては、

あまり知らなかったのですが

この本を読んで、人柄やお料理が

一気に好きになりました。

 

新鮮な食材と最低限の調味料を使った、

シンプルな料理法。

 

私が好きな料理研究家の

有元葉子さんとの共通点を感じます。

 

世の中でいちばん大事なのは家のごはん

 

著書に載っていた、こんな言葉が心に残りました。

 

世の中でいちばん大事なのは家のごはんです。

頭ではなく、からだに聞いて作れば家庭料理は必ずおいしくできます。P64

塩、油、酒、しょうゆ。

調味料は数種類でいいんです。そのほうが素材の味を感じられる。

家で作りたいのは、あまり味がなくて、粗大のおいしさがわかる料理です。

私の言う「味」がないとは、「味をつけすぎない」ということです。P66

 

自分たちの体を作っているのは、毎日のご飯です。

「世の中でいちばん大切なのは家のごはん」

というフレーズにとても共感します。

 

いくつか料理レシピも載っていたので、

早速作ってみました。

 

そうしたら本当においしくて・・!!

 

ウー・ウェンさんの料理の

大ファンになりました。

 

体に染み入るおいしさの「肉団子」

 

その中で特においしかったのが「肉団子」。


f:id:sato25:20220712145348j:image

著書の中でも、

「どうしてこんなにおいしいんでしょう、

というぐらいおいしい」

と紹介されています。

 

家に材料があったので作ってみたところ、

家族から大絶賛。

 

肉団子も美味しいですが、

肉団子から出た出汁のスープが

体に染み渡るよう。。

 

家にある普通の食材と調味料で作れます。

 

体がホッとするおいしさで、

これはわが家の定番に決定です。

 

この他にも、本に載っていた

 

・ゆで鶏

・じゃこの黒酢炒め

・トマトと卵の炒め物

 

を作りましたが、どれも本当においしくて。。

 

どのお料理も、

これだけの調味料でいいのかな?

というぐらい少ない調味料なのですが、

出来上がりはとっても美味しい。

 

食材そのもののおいしさが

引き立てられているのですね。

 

料理ってこんなにシンプルでいいんだなぁ、

と改めて気付かされた一冊となりました。

 

長くなったので、別の記事で

肉団子のレシピをご紹介しますね。

 

しばらくウー・ウェンさんのレシピを

色々と試してみようと思います。

 

▽本当におすすめの一冊です。

 

ブログ村に参加しています。
↓応援クリックありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村