今日から始めるシンプルライフ

4人家族の40代主婦。不要なものを手放しながら、生活をシンプル&ミニマルにしていく過程を綴ります。

和室のおもちゃの棚の模様替えをしました

昨日に引き続き、リビングと和室の模様替えの続きです。

www.s-simplelife.com

 和室にあった背の高い棚を、リビングへ。
リビングにあったボックスの棚を、和室へ入れ替えました。

f:id:sato25:20200228103045j:image

 

寝室(和室)は安全に。背が低いボックス棚に変更

 

和室の棚は、このような状態でした。

【Before

f:id:sato25:20200228103100j:plain

おもちゃを入れるボックスを置いていましたが、ぐちゃぐちゃ~( ;∀;)

上の方の棚は、子ども達の手が届きません。
入れるものがあまりなく、もったいない使い方になっていました。

リビングの棚と入れ替えた後がこちら↓

【After

 

f:id:sato25:20200228103045j:plain

とてもすっきりしました。

リビング隣の和室は、子どもたち二人と私の3人の寝室になっています。

背の高い棚は、
「寝てる間に地震があった場合、危ないな」
と気になっていました。

背が低いボックス棚に入れ替えて、寝てる間に大きな棚が倒れてくる心配がなくなりました。

玄関から入って、廊下を歩くとまず目に入るのがこの棚でした。

今までは背が高い棚に、雑多なものを置いていて、ごちゃごちゃしたものが目に入っていました。

でも低いボックス棚に変えたことで、壁の面積が増えて、とてもスッキリした印象に。

インテリアの世界では、
「ある空間に入った時に最初に視線が集中する場所」を『フォーカルポイントというそうです。

和室の棚を置く場所は、玄関を入って一番最初に目に入る、フォーカルポイントだということに改めて気がつきました。

一緒に模様替えをした夫も、
「すっきりして、とても良くなった」と言ってくれました。

お金がかからない方法は、試しにやってみる

 

棚を入れ替えたことで、こんなメリットが◎

・寝ている間に、大きな棚が倒れてくる心配がなくなった

・玄関を入り、一番最初に目に入るフォーカルポイントがすっきりした

新しいものを買わなくても、場所を入れ替えるだけでこんなに家がすっきりするとは・・!

お金がかからない方法なら、「試しにやってみる」ことは価値があると思いました。

新型コロナウィルスの影響で、人が集まる場所に出かけることはできません。

そういう時こそ、家の中を整えてみたいと思います。

本日もお読みくださり、ありがとうございました。

ブログ村に参加しています。
↓応援クリックありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村