今日から始めるシンプルライフ

4人家族の40代主婦。不要なものを手放しながら、生活をシンプル&ミニマルにしていく過程を綴ります。

2020年。新しく始める家計簿

2020年昨年末、新しい家計簿を買いました。


f:id:sato25:20200108094135j:image

婦人之友社で出している家計簿です。

 

 

わたしが家計簿をつける目的は、

「家計全体のお金の流れを把握したい」

ということです。

家計簿をつけることで、何費にいくら使ったか、大体把握することができます。

予算の中で何費にどれぐらい使うかを考え、無駄があれば見直しをすることができます。

大きなお金の流れを把握したいため、あくまでざっくりつけています。

1円単位の正確な家計簿は求めていません。

今までは、自己流のエクセルで作ったシートに記入していました。

・費目別に予算を立てる

・レシートを1ヶ月分ためておき、まとめて集計

という方法でつけていました。

ですが、こんな問題点が。

・1ヶ月分まとめて集計するのが、時間がかかって大変。

クレジットカードで買ったものや、ネットで買ったものの記入漏れがある

特にネットでの買い物が増え、クレジットカード払いが増えて、自己流の家計簿では訳が分からなくなってしまいました。

クレジットカードの請求がきて、一つ一つ「これは何費、これは何費・・・」と足していくのも、時間と手間がかかります。

そこで、現金以外の支払いをわかりやすくするため、婦人之友社が出している家計簿を使ってみることに。

・クレジットカードや電子マネーは、引き落とされる額を該当の費目に記入する

・現金の買い物との区別に( )をつけてもいい

・後日明細書が送られてきたら( )の確認をして、明細合計金額を預貯金の払い戻しに書き込む

 

やはりクレジットカードの支払いも、その都度記入していくほうが、混乱がなくなりそうです。

使ってみた感想を、また記事にしたいと思います。

本日もお読みくださり、ありがとうございました。

 

ブログ村に参加しています。
↓応援クリックありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村