今日から始めるシンプルライフ

4人家族の40代主婦。不要なものを手放しながら、生活をシンプル&ミニマルにしていく過程を綴ります。

私が考えていること

女性の仕事と人生。退職した友人からのメールで考えたこと

「新卒から23年間勤めた会社を、退職しました」 年賀状で、私が結婚前まで勤めていた会社の元同僚が、退職したということを知りました。 彼女は私と同い年で、2年ほど一緒に仕事をした仲間。 ぱっと輝くような笑顔で、周りを明るくする友人です。 育児しなが…

十歳のお誕生日。自宅でささやかにお祝いしました

息子が今日で10歳になりました。 今まで一桁だった年齢が、二桁に。 ふと時々目にする、 「子育て四訓」が頭をよぎりました。 (教育者が長年の教育経験を踏まえて、まとめたものだそう) 「子育て四訓」 乳児はしっかり肌を離すな 幼児は肌を離せ 手を離す…

美しい夜明けの空。毎日の幸せは日常にある

冬の朝は起きるのが大変だけど、 一つだけ楽しみがあります。 夜明けの空を眺めることです。 平日は朝6時に起きます。 窓の外は、まだ真っ暗。 顔を洗ったり、家事をしていると、 6時20分頃には、 空の色が少しずつ明るくなり始めます。 自宅のリビングの窓…

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。 雲ひとつない穏やかな晴天。 今年一年が、 この天気のように 穏やかな一年になるといいなあ と思いながら、 子どもたちと凧揚げをしました。 今年は実家に帰省しないので、 自宅でのんびり過ごします。 穏やかな空を眺…

2020年を振り返って。今年新しく始めた3つのこと。

もう12月・・・ と思ったら、あっという間に 2020年最後の一日となりました。 今年もブログにお越しくださり、 ありがとうございました。 皆様のブログを読むことで、 良いアイデアをたくさん知り 私達の暮らしもとても楽しくなりました。 これからも参考に…

今日から、必死に生きないと決めた。『あやうく一生懸命生きるところだった』を読んで

韓国のイラストレーターである、ハ・ワンさんが書いた著書。 『あやうく一生懸命生きるところだった』を読みました。 あやうく一生懸命生きるところだった /ダイヤモンド社/ハ・ワン ちなみにイラストも文も、ハ・ワンさんが描いています。 自分の中にある、…

年に一度の資産配分の見直し。投資信託の積立を見直しました

年末に向けて、資産配分の見直しをしています。 2009年、投資信託の積立を始めました。 それから11年が経ち、 「やっていて良かった・・・!」 とつくづく思います。 10年以上投資信託を積立てて、その間に何度か相場の上がり下がりを経験しています。 でも1…

現代版超スローライフ。自宅で短時間働き、穏やかに暮らす暮らし方。

読んでいてワクワクするような、 新しい発見がたくさんある本でした。 『自由もお金も手に入る!勝間式超スローライフ』(勝間和代著) コロナをきっかけに、働き方を変えたり、変えざる負えなくなった方も多いでしょう。 アフターコロナをきっかけに、 著書…

子どもの心を傷つけてしまった、だめな週末。

日曜は、久しぶりに晴れた週末でした。 お昼は子ども達が行きたがっていた回転寿司に行って、 そのまま広い公園に遊びに行きました。 息子はお父さんとラグビーを。 娘は私と一緒に、公園の遊具で遊びました。 緑がきれいで空は広く、公園には池もあって 亀…

カブトムシと今年の夏。自分が持っているものを、周りの人に与える人。

「家の庭にカブトムシのオスが来たんだけど、〇〇君いる?」 そんな連絡があり、子ども達を連れて 久しぶりに友人の家に行ってきました。 9年前、同じ時期に初めての子を出産した、年上の友人。 「カブトムシ見るの初めて!!」 と2日前から、カブトムシをも…

メルカリがきっかけで長年捨てられずにいたものを、思い切って捨てられるように

最近いろいろと物を捨てています。 きっかけは、メルカリで物を売るようになってから。 メルカリは買うだけだったのですが、先日初めて、読み終わった本や子供服を何点か出品してみました。 www.s-simplelife.com すぐに売れたものもありますが、 なかなか売…

『「非認知能力」の育て方』子育てで自分を見失わない

図書館が再開し、以前から読んでみたかった本を読みました。「非認知能力」の育て方 ボーク重子著 「非認知能力」の育て方 心の強い幸せな子になる0~10歳の家庭教育 /小学館/ボーク重子 posted with カエレバ 楽天市場 Amazon Yahooショッピング 子育て…

外食する習慣を手放す。自粛期間中に手放したもの(2)

自粛期間中に手放したもの。 一つは、「子供の習い事(スイミングスクール)」。 www.s-simplelife.com もう一つは『外食する習慣』です。 今までは土日のうち、一食は外食することが多かったわが家。 週末の食事の準備に、負担に感じていたからです。 「ラ…

子どものスイミングを退会しました。長い自粛生活で、手放たもの(1)

長い自粛生活で、手放したもの。 増やしたものもいろいろありますが、今日は手放したもののご紹介です。 二人の子供が習っていた、唯一の習い事。 スイミングを4月に退会しました。 専門家の話では、新型コロナウイルスは、第二波は確実にくると言われていま…

長かった自粛生活後は、1日24時間をデザインし直すチャンス。

長い休校期間を経て、徐々に学校が再開されました。 わが家の子どもたちも、グループを二つに分けて、1日おきの登校が始まりました。 まだ11時までの午前授業なので、すぐに帰ってきます。 でも子供たちが学校に行ってる間、少しだけ一人の時間がもてるよう…

ステイホーム期間中の、娘のテント生活。

娘が足の怪我をしてから、ちょうど一か月経ちました。 まだ治っていません( ;∀;) www.s-simplelife.com 外遊びが大好きな娘も、この1ヶ月間は、ずっと家で過ごしています。 学校がない時期だったのが、不幸中の幸いでした。 窓から外を眺めて、遊んでいる子…

外遊びは少しがまん。家で子どもと一緒にマスクを作りました

緊急事態宣言が出されて、一週間。 わが家もその地域の一つです。 緊急事態宣言が出されて、ずいぶん意識は変わりました。 わが家は、家の目の前が大きな広場で、隣が公園。 子どもたちが外遊びに困らない環境です。 だけど、お外遊びはなるべく 人がいない…

再度休校に。次の一ヶ月に向けて、仕切り直し。

今週から小学校は始まったものの、昨日は入学式でおやすみ。 緊急事態宣言をきっかけに、二転三転して、結局今日からGW開けまで休校になるとの連絡が。 状況が刻一刻と代わり、休校の日程も変わります。 休校が決まり、気が抜けてしまいました。 お昼ご飯を…

当たり前の日常を見直すきっかけに。

今日にも発表される、緊急事態宣言。 わが家も対象地域です。 来週から4月末まで休校に 昨日、小学校の始業式だった子ども達。 新しいクラスと新しい担任の先生と顔を合わせることができ、「進学したんだ」という意識が芽生えたようです。 子どもが学校に行…

「コロナウィルスが落ち着いたらやりたいこと」リストを作りました。

テレビをつけると、新型コロナウィルスの話題ばかり。 感染者が日に日に増えていくのを目にしていると、さすがに不安になってきます。 三密(密閉・密集・密接)は避けていますが 午後は家の目の前にある大きな広場で、子どもは遊んでいます。 密閉された空…

カフェインレス生活で、夜ぐっすり眠れるように

紅茶を一杯、コーヒーを3杯。 これが、毎日の習慣になっていました。 特に、コーヒーを飲まない日はありませんでした。 ずっとカフェインを取る生活をしてきましたが・・・ 「カフェインレス生活」を始めたいと思っています。 カフェインをやめると起こる変…

【休校中の過ごし方】休校中、思いがけず良かったこと

休校中、思いがけず良かったこと。 それは、子ども達に家事を手伝ってもらう機会が増えたことです。 朝起きて着替えをすませたら、子ども達が朝食のお膳立てをします。 できたものを、キッチンからダイニングテーブルへ運ぶのも手伝ってもらいます。 朝食の…

ちょっとした贅沢。おいしいパン屋さんのパンを休日のランチに

昨日子供の病院に付き添った帰り、近くの人気のパン屋さんに寄りました。 わが家でも大好きなパン屋さん。 家族でファストフードに行くことは滅多にありませんが、ときどきおいしいパン屋さんのパンを買ってきて、休日のランチにすることがあります。 せっか…

今日はひな祭り。簡単に季節の行事をお祝いします

わが家の子供たちが通う小学校は、今日まで通常授業で、明日から休校となります。 学校の先生方は急な対応を求められ、先週からあわただしく、混乱したことと思います。 急に小学校がお休みになり、普段どれほど小学校の先生方にお世話になっているか、学校…

ウイルスの感染を防ぐ、意外な方法とは?

新型コロナウイルスの感染が広がっています。 新型コロナウイルスの予防には、マスクや手洗いでウイルスの侵入を防ぐことが有効です。 でも精神科医の方の YouTubeで、もっと重要なことがあることを知りました。 それは、「睡眠時間を、7時間以上取る」 とい…

子どもとの「今」を大切に過ごしたい

連休に静岡に住むいとこ一家に会って、一番感じたこと。 子どもとの「今」を大切にしたい ということです。 河津桜がきれいに咲いています 中高生になると、家族の時間が少なくなる 同じ年のいとこには、高3(男)、中3(女)、中1(女)の3人のお子さん…

会いたい人に、会いに行く。静岡への旅。

3連休。 ずっと気になっている人に会うために、私と子供二人と姉の4人で、静岡に行ってきました。 会いたい人というのは、80才になる伯母さんと、同い年のいとこ一家。 伯母さんは、私の亡くなった母のお姉さんです。 施設に入居した伯母さんに会いに きっか…

誰かに気持ちを言葉にして伝えること。

最近小1の娘から、よくお手紙をもらいます。 先日、体調がよくなかった時にもらったお手紙。 ずーとずーとずーと いっつも大すきなおかあさんいっつも大好きだよ。おかあさんねつは大じょうぶいっつも子どものおせわしてくれてありがとう 体調を気遣ってく…

歩くことで、心と時間の余裕を持てるようになりました。

一日一万歩を目標にしてから、自転車や車の代わりに、よく歩くようになりました。 よく歩くようになってから、自然の移り変わりに目がいくように。 朝起きてカーテンを開けると、晴れてる日はこんな空を目にすることができます。 東の空にポツンと浮かぶ三日…

自分の中に尺度を持って、人生の選択をする。

今朝NHKの『あさいち』を見ていたら、これから公開になる『Red』という映画の原作者と映画監督の方が出ていました。 どちらも女性です。 女性の生き方を描いた作品で、普段映画をほとんど観ない私も 「ぜひ観てみたい」と思いました。 redmovie.jp 自分の中…