今日から始めるシンプルライフ

4人家族の40代主婦。不要なものを手放しながら、生活をシンプル&ミニマルにしていく過程を綴ります。

外遊びは少しがまん。家で子どもと一緒にマスクを作りました

  緊急事態宣言が出されて、一週間。

わが家もその地域の一つです。

 

緊急事態宣言が出されて、ずいぶん意識は変わりました。

 

わが家は、家の目の前が大きな広場で、隣が公園。

子どもたちが外遊びに困らない環境です。

 

だけど、お外遊びはなるべく

人がいない時間帯にしたいと思っています。

 

人が少ない時間帯(午前中)に

子どもたちを連れ出したりしていますが、

午後子供たちが多くなってくると

やっぱり外に出たくてたまらない娘。

 

遊んでる時は子ども同士、

どうしても距離が近くなります。

 

時間を短めに切り上げて家に帰らせたところ、

娘は家で大泣き・・・

 

「もっと遊びたい」

と、ずっと泣きやみません。

 

・新型コロナウイルスが流行っていること

・なるべく、人の近くにいないようにしなければならないこと

・自分からお友達にうつしてしまう可能性もあること

 

こんなことを、なかなか泣きやまない娘に言い聞かせています。

 

家でマスク作り

 

外で遊びたくて仕方がない娘の気持ちを

変えるにはどうしたらいい・・・?

 

「おうちで何をしたい?」

と聞いたところ

 

「お母さんと一緒に、マスクを作りたい」

とのこと。

 

そこで子供サイズのマスクを手作りすることにしました。

 

材料は、家にあったベビー布団のシーツと

ダブルガーゼのハンカチ。

娘が選んだ、くまさん柄のシーツの布。

 
f:id:sato25:20200415153419j:image

先日作った手作りマスクの型紙を縮小コピーして切り取ります。

【無料型紙あり】20分で完成!立体マスクの作り方 | nunocoto fabric

 

www.s-simplelife.com

 型紙を切ってもらったり

アイロンをかけてもらったり

少しだけ針を持たせてみたり

 
f:id:sato25:20200415153431j:image

泣いていた娘でしたが、機嫌が直ってきました。

 

「くまさんかわいいね」

「ちゃんとマスクになるかな?」

 

そんな会話をしながら、手縫いでちくちく縫います。

(わが家はミシンを持っていません)

 
f:id:sato25:20200415153445j:image

でき上がり~!!

 

「かわいい!!」

すっかり娘の機嫌も直りました。

 

ただ「外に行くのはダメ!!」

ではなく、

「家で何をして楽しく過ごそう?」

というふうに見方を変えた方がいいんだな

と感じた出来事でした。

 

家の中にいる時間を使って、

今までできなかったことをしていきたいなあ

と改めて感じています。

ブログ村に参加しています。
↓応援クリックありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村