今日から始めるシンプルライフ

4人家族の40代主婦。不要なものを手放しながら、生活をシンプル&ミニマルにしていく過程を綴ります。

けがをした時、ギブス用の防水カバーがとても便利

娘が4月の下旬に足の骨にひびが入り、
1か月間ギブスをしていました。
(昨日やっと取れました!)

ギプスをしている間、一番気を使うのは「お風呂」です。

ギブスがぬれないように入るのが、一苦労なんです( ;∀;)

そこで購入したものがこちら。

ギブスの防水カバー(子ども用)


f:id:sato25:20200527100158j:image

これを使うことで、お風呂がとっても楽になりました。

ギブスをした場合、とてもおすすめです。

 

ギブスカバーでお風呂が楽に

 

ギブスは、娘の場合、1か月ずっとつけていなくてはなりません。

もちろん、お風呂に入るときも取ることはできません。

お風呂に入るときは、こんなふうにしていました。

1.ギブスの上にサランラップを巻く
2.輪ゴムで止める
3.さらにタオルを巻く
4.ゴミ袋をギブス全体にかぶせる
5.ガムテープで止める

お風呂に入るまでに時間がかかります。

足に巻いたタオルもぬれていたので、ビニール袋だけでは、どうしても中に水が入ってしまいます。


ギブスをしているのは1か月程度。

買わずに済ますことも考えましたが、
お風呂のたびに上の工程を繰り返すことは
時間と手間がかかります。


そこで購入した「ギブスカバー」。


f:id:sato25:20200527100158j:image

買って大正解でした。

シリコンの間口がついていて、そこに足を入れる仕組みです。

本当に、ギブスがまったくぬれません。

お風呂に入るときは

1.防水カバーを足にはめる

たったそれだけで、お風呂に入れます。

最初は念のため、ギブスにタオルを巻いてから、防水カバーをはめました。

でも、タオルがまったくぬれていません!

それからは毎回ギブスカバーのみです。

工程5が1になるので、時短にもなります。

あまり使われることはないと思いますが…

足にギブスをした場合、おすすめです。

 

大人用もあります

 

ブログ村に参加しています。
↓応援クリックありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村