今日から始めるシンプルライフ

4人家族の40代主婦。不要なものを手放しながら、生活をシンプル&ミニマルにしていく過程を綴ります。

家具は長く使いたい。破れたダイニングチェアのカバーを張り替えました

結婚した時にダイニングセットを買ってから、11年。

ダイニングチェアのカバーが、破れてきてしまいました。


f:id:sato25:20191120221245j:image


f:id:sato25:20191120222249j:image

どこに修理を頼んだらいいのかわからず、見て見ぬふりをしてました( ;∀;)

でも座るたびに、座面の破れが気になります。

 

そんなとき、以前読んだ門倉タニアさんの本に、

「椅子カバーは自分で簡単に張り替えられる」

と書かれていたことを思い出しました。

 

そこで椅子カバーを、自分たちで張り替えてみることに。

初めてですが、意外と簡単にできました。

 

いすの張り替え手順

 手順は次の通り。

 

1.材料をそろえる

2.シート部分を外して、布とクッション(ウレタン)を取り替える

3.いすに取りつけて、完成

 

一つずつ説明しますね。

1.材料をそろえる

 自宅近くのホームセンターで材料を探しましたが、見つけられませんでした。

そこで、ネットで買うことに。

こちらを注文しました 

item.rakuten.co.jp

いす4脚分の必要なものがセットになっています。

張り地は、今まで座面で使っていた生地と一番近い、合皮の黒を選びました。


f:id:sato25:20191120221401j:image


【セット内容

・張り地
・ウレタン
・チップウレタン
・平織布

 

【必要な道具

 ・カッター
・ガンタッカー
・ドライバー(プラス、マイナス)
・マジック

 
ガンタッカーがなかったので購入しました。

後日、釘抜きを追加で買いました。

 ▽タッカー

2.シート部分を外して、布とウレタンを取り替える

 夫が休みの日に、二人で協力しながら、少しずつ作業を進めます。


f:id:sato25:20191120221554j:image

一番時間がかかったのは、うってあるタッカー釘を抜きとること。

 初めはマイナスドライバーとペンチで抜いていました。

でも針の数が多くて、抜くのに時間と労力がかかりました。

 

釘抜きを購入して、作業がだいぶラクになりました。

 

手順は次の通り。

 

.チップウレタン、ウレタン、不繊布をカット。

f:id:sato25:20191120221934j:image

②.下から、張地、チップウレタン、ウレタン材の順に重ねる

.座板に、ガンタッカーで張り地を留める


f:id:sato25:20191120222043j:image

角が少しむずかしい・・・

.余分な生地を切り取る
f:id:sato25:20191120221952j:image

 

.不繊布をタッカーで貼り付ける


f:id:sato25:20191120221959j:image

これで、シート部分ができました。

 

3.シート部分をいすに取り付けて、完成


f:id:sato25:20191120222202j:image

プロに比べたら、仕上がりはきれいではないかもしれませんが、そんなに気になりません。

1脚目は慣れてなくて少し時間がかかりましたが、2脚目以降は手早くできるように。


クッションもフカフカになって、座り心地も良くなりました ^ ^

 

「できるかな?」と心配でしたが、やってみたら意外と簡単。

 「自分でもできるんだ」と嬉しくなりました。

 

いくつになっても、自分でできることが増えるのは嬉しいです。

気になっていたことができて、気持ちもすっきりしました。

 

大切なダイニングチェア。

これからも、長く大切に使っていきたいと思います。

本日もお読みくださり、ありがとうございました。

 
ブログ村に参加しています。
↓応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村