今日から始めるシンプルライフ

4人家族の40代主婦。不要なものを手放しながら、生活をシンプル&ミニマルにしていく過程を綴ります。

大人が一日、一生懸命働いてもらえる金額

わが家の習い事は、子ども二人とも、スイミングだけ。

でも息子はスイミングがあまり好きではありません

週に2回通っていますが、すでに今月は合格しました。

「だから今日は行きたくない」

と言って、不機嫌になっています。

f:id:sato25:20191205103531j:plain

 

大人が一日一生懸命働いてもらえるお金は

 

私も迷います。

寒い中スイミングに行くのは、気が進まないだろうな。
夜雨が降ると言っているし・・・

「もう、行かなくていいよ」

という言葉が出かかります。


問題は二つ。

・一度「行かなくていい」ということになったら、次もそれでいいと思ってしまいそう。

・8回ぶんの月謝を払っているのに、一回分を無駄にすることになる。


そこで、ふてくされている息子に、こんな話をしました。

大人が1日、クタクタになるまで働いてもらえるお金は、5,000円だよ。

〇〇(息子)には、1ヶ月1万円の月謝を払っているの。

お父さんとお母さんは、〇〇に泳げるようになって欲しいと思って、お金を払っている。

その一回を休むということは、一回分の月謝を無駄にするということだよ


「大人が一日一生懸命働いて、5000円」

というのを聞いた瞬間、息子の表情が変わりました。

「どうする、行く?」

と聞いたら、首を縦に振り

「行く」と一言。

それからは気持ちを切り替え、スイミングの準備をして、バスに乗って行きました。

 

学んだこと

 

子どもは、真剣に話をすればわかるんだということ。

大人である、私がブレてはいけないこと。

 

そんなことを学んだ出来事でした。

 

もうすぐ、9歳。


少しずつ、お金の大事さや、世の中のいろいろな事を伝える時期になったと感じた1日でした。

 

今年も残すところ、あと4日となりましたね。

大掃除に、お正月の準備。

忙しいですが、楽しんで過ごしましょう ^ ^

 

本日もお読みくださり、ありがとうございました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村