今日から始めるシンプルライフ

4人家族の40代主婦。不要なものを手放しながら、生活をシンプル&ミニマルにしていく過程を綴ります。

週末の午後、2時間。息子(小3)とふたりで過ごす時間

土曜日の午後は、娘(小1)がスイミングに行きます。

その間の2時間は、息子(小3)と二人で過ごす時間です。


f:id:sato25:20191214225904j:image

外でボールを蹴ったり、図書館に行ったり。

特別なことをするわけでもないけれど、大事な時間です。

 

週に数時間。息子との時間を持つ

 

夫は仕事で不在。

子供二人と、私の三人で過ごす週末です。

午前中は朝ごはんを食べて、上履きを洗って、掃除をして、家庭学習をします。

お昼ご飯が終わると、娘(小1)はバスで、スイミングへ。

娘がスイミングに行っている間は、息子(小3)と二人の時間です。


f:id:sato25:20191214230008j:image

天気が良かったので、ラグビーボールを持って公園へ。

毎日ラグビーボールを蹴って練習している息子は、ボールを高く、大きく蹴れるようになっていました。

「上手になったねー!!」
どうやったらそんなに高く蹴れるの?」

「ボールをこうやって持って、ここを蹴るんだよ」

息子に教えてもらいながら練習すると、だんだん私も上達してきました。

普段はどうしても、年下の娘に付き添うことが多くなります。

そして、おしゃべりの娘と話す時間が長くなります。

でもこの時間だけは、息子とゆっくり向き合うことができます。

ボールを蹴っているうちに、あっという間に娘のお迎えの時間です。

「一緒にボールを蹴って過ごせるのもあと数年・・・?」


そう思うと、貴重な時間に思えます。

そして、子どもと一対一の時間を持つことも、大切だなあと思います。

ただボールを蹴ったり追いかけているだけだけど、楽しい2時間でした。

振り返ったとき

「楽しかったなあ」

と思い出すような予感がしています。

本日もお読みくださり、ありがとうございました。

ブログ村に参加しています。
↓応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村