今日から始めるシンプルライフ

4人家族の40代主婦。不要なものを手放しながら、生活をシンプル&ミニマルにしていく過程を綴ります。

【4/6まで無償体験】聞ける・話せる英語を学ぶ「カラオケEnglish」を試しています

「英語がきらい」

小3になって、学校で英語の授業が始まった息子に言われた一言です。

ショック・・・!!( ;∀;)

外国人の先生が何を言っているか、
よくわからないそう。。

学校でどんな授業をしているかもわからず、
家庭で何もフォローしていませんでした。

周りは小さな頃から英語を習っている子が多いです。

家庭で何もフォローしていなかったことを反省です・・・

 

休校中の無償アカウント提供をきっかけに、英語を家庭で学ぶ

 

家庭でフォローするといっても、どうやって進めたらいいのか・・・

試行錯誤していました。

そんな時、新型コロナ騒動で学校は休校に。

休校を機に、通信教育が無料でお試しができたり、
オンラインで学ぶ無料体験期間が長くなったり。

各企業で子どもたちのために、さまざまな取り組みをしています。

そんな時、たまたま知った【カラオケEnglish】という
オンラインで英語を学べる教材。

karaokeenglish.com

料理研究家の行正り香さんが作られたサイトです。


トライアルを申し込んだ3月5日から毎日、
1日1~3unitを進めています。

お昼ごはんを食べ終わったタイミングで、パソコンを立ち上げます。


f:id:sato25:20200328225221j:image

だいぶ進みました。


3週間続けてみて、感じたこと

息子(小3)は英語を声に出すことが、だいぶ慣れてきました。

英語にまったくふれたことがない娘(小1)も、それなりに慣れてきました。

英文を声に出して、体で覚えるところがいいなあと感じています。

 

1unitは8分くらいで終わるように作られています。

①イラストを見て、英文を聞く
②まねして言う
③録音した自分の発音を聞く
④もう一度声に出す

この繰り返しで、壁打ちするように学ぶ方法です。

画期的なのが、自分の発音を録音して、すぐに聞けるところ。

お手本と違っていることに、自分で気がつきやすいんです。

受け身ではなく、自分で声を出すことで、飽きずに進められます。

毎日続けることができているし、
わが家の子どもには合っているのかな、と感じています。

 

月に980円。負担なく続けられる


英語は聞けるようになっても、話せるようになりません。

くりかえし声に出して、英語の発音に慣れることが、大切だと感じます。

3週間続けてみて、効果を感じているので、4月以降も続けることを検討中です。

費用は、月に980円(税別)。

この金額なら、それほど負担なく続けられます。

学校が始まって、時間がない中で続けられるかが問題ですが
工夫して毎日時間が取れればいいなあ。

英語を話せれば、世界が広がります。

毎日10分でも、英語にふれて、苦手意識をなくしてほしいなあと思っています。

ブログ村に参加しています。
↓応援クリックありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村