今日から始めるシンプルライフ

4人家族の40代主婦。不要なものを手放しながら、生活をシンプル&ミニマルにしていく過程を綴ります。

消毒用アルコールを大容量で買いました。用途はいろいろ

一時期、店頭からなくなっていた
消毒用アルコール(エタノール)。

最近では入手できるようになったようです。

わが家では、手に入るうちに、大容量のものを
購入しました。


f:id:sato25:20200813110755j:image

濃度78%の、消毒用アルコール(エタノール)です。

 

使い方は、

・普段の手指の消毒
・水道がないところでご飯・おやつを食べるときの手指の消毒
・冷蔵庫やシンクの除菌
・トアノブの除菌
・トイレの床掃除
・靴の除菌・・・など。

普段の生活でいろいろと使えそうです。

 

消毒には、濃度70%以上のものが有効

 

・そもそも、消毒するには何が適しているのか?
・濃度は関係あるのか?

意外とわかっていませんでした。

そこで、調べてみることに。

 

「手など皮膚の消毒を行う場合には、
アルコール(濃度70%以上95%以下のエタノール)が有効」
厚生労働省のホームページ
「新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について」

 

と書かれています。

 今回買った消毒用アルコールは78%。

濃度も基準を満たしていて、
大容量でお得な価格で買うことができました。

一緒に、スプレーボトルも注文。

f:id:sato25:20200813110841j:plain

いつも出かけるときは、小さなバッグを
持ち歩いています。
そのバッグに入るよう、小さなボトル(50ml)
を選びました。


夏休みに入り、外で遊ぶ機会も増えてきます。

今までは、丁寧に手を洗ったりして
気をつけるくらいでしたが・・・

「外に出かけた時にも、手軽に除菌したい」

思うようになりました。


スプレーボトルに、早速アルコールを入れます。

 テプラで「アルコール消毒」
というテープを作り、ボトルに貼りました。


f:id:sato25:20200813110811j:image
右のスプレーボトルは、100均一「ダイソー」のもの


一本は夫に、一本は私が携帯する
予定。

こうすれば夏休み、外に出かける時に
水道がないところでも、手にシュっと消毒を
することができますよね。

 一本ずつ持っていると、何かと便利かと思います。


我が家の近くのお店では、

「スプレーボトルは、1家族1本まで」

という数量制限をしているところが多いです。

 

少しずつスプレーボトルを買い足して、
エタノールを小分けにして、ドアノブの除菌や、
冷蔵庫の掃除など、いろいろな用途で
使ってみたいと思います。

ブログ村に参加しています。
↓応援クリックありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村