今日から始めるシンプルライフ

4人家族の40代主婦。不要なものを手放しながら、生活をシンプル&ミニマルにしていく過程を綴ります。

「おかあさんへ、おべんとうおいしかったよ。」娘の成長を感じたお手紙

夏休みも終わりに近づいてきましたね。
だんだんと夏の疲れが出てくるころですよね。

夫も私もお盆休みはない仕事なので、今週も子どもたちは学童に行きました。

今週も暑かったし、学童の送迎やお弁当作りもあって
「なんだか疲れたなあ。。」
と思ってました。

そんなある日。

学童にお迎えに行って、自宅に帰ってきて

「お弁当箱、だしてね」

と娘に声をかけても、なかなか出しません。

夕飯の準備の前に、洗ってしまいたいのに・・・

「早くお弁当出して!今から洗うから!!」

とつい大きな声で言ったら、娘がお弁当箱と一緒にこんな紙を持ってきました。


f:id:sato25:20190818110635j:image



おかあさんへ
おべんとうおいしかったよ。
これからもおいしいごはんだしてね!!
〇〇より

 

急いで書いたようで、書きなぐった字なんですが・・(笑)

ごめんね・・・これ書いててくれたんだ。。(>_<)

私が疲れているのを見て、娘が気をつかって書いてくれたようです。

それから次の日、私が洗い物をして

「あー疲れた~」

と言って振り返ったら、こんなお手紙がスマホケースに貼ってありました。

(疲れたって言い過ぎですよね( ;∀;))



f:id:sato25:20190818110650j:image


おかあさんへ
いつも、がくどうのおべんとうつくってくれてありがとう
〇〇より

 

おかあさんへ
あしたあそべたら、いっしょにあそぼうね
やすみたかったら、やすんでいいよ
〇〇より


娘は一年生になったばかりだけど、私のようすを見て

「疲れているんだな」

と思って、気を使ってくれてました。

「やすみたかったらやすんでいいよ」

の一文に、気を遣っているようすが伺えます。(苦笑)


子どもは、親のことをよく見ているんですね。
そういえば私、

「おかあさん、いっしょにあそぼう」と言われても

「お母さん疲れてるから、今日はむり~」

って、子どもに言ってました・・・(>_<)

ごめんね。。

「休みの日は、家事よりも子どもとゆっくり遊ぶ時間をもとう」

と思いました。

大人だけががんばっているのではなくて、子供もがんばっているんですよね。

そして、ちゃんとお母さんやお父さんのがんばりも見ててくれてる。

そんな娘の成長を感じた、ここ数日でした。

夏休みもあと少し。

子どもたちと、楽しい時間をたくさん持ちたいですね。

お盆休みでゆっくり休まれたみなさま、来週からまたがんばりましょう~

本日もお読みくださり、ありがとうございます!!


ブログ村に参加しています。
↓応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村