今日から始めるシンプルライフ

4人家族の40代主婦。不要なものを手放しながら、生活をシンプル&ミニマルにしていく過程を綴ります。

子どもの心を傷つけてしまった、だめな週末。

日曜は、久しぶりに晴れた週末でした。


f:id:sato25:20201019153220j:image

お昼は子ども達が行きたがっていた回転寿司に行って、

そのまま広い公園に遊びに行きました。


f:id:sato25:20201019153245j:image

息子はお父さんとラグビーを。

娘は私と一緒に、公園の遊具で遊びました。

 

緑がきれいで空は広く、公園には池もあって

亀がいるのを見たりして、楽しく過ごしました。

 

f:id:sato25:20201019153255j:plain

楽しく過ごした日曜の夜。

 

ご飯の支度をしてみんな食べ終わった時、
9才の息子が食器を洗ってくれる事に。

私は午前中から動き回って疲れていたので、
任せました。

 

ところが・・・

食器洗いが終わったキッチン行くと、
洗い残したお皿やおたま、鍋などが
そのまま放置されています。

 シンクの中もゴミが残っていて、
周りはびしょびしょ。

 

「はあ・・・」

 

思わずため息が出ました。

 

結局、後始末は私がしなくてはいけない。

そう思うとイライラが募って、
抑えられなくなってきました。

 

「こんなんじゃ、やったうちに入らないからね」

「結局お母さんがやらないとだめじゃない」

「これではお小遣いなんてあげられないからね」

 

そんな言葉を次々に息子にぶつけてしまいました。

本当は、息子にだけ怒っていたのではなく、
いつもは食器洗いを担当する夫が
息子に任せたまま、最後まで面倒を見て
いないことにイライラしていました。

 

みーんな、人任せなんだから・・!!

 

息子は洗い残したものを洗おうとしましたが、

私がやった方が早いので、イライラしながら

後始末は私がやりました。

 

息子はしょんぼりして、
誰もいない部屋に姿を消してしまいました。

 

「言い過ぎたかな・・」

 

そう思いましたが、疲れていたし、
イライラは収まりません。

 

子ども達が寝る時間、歯の仕上げ磨きをしようとして

寝っ転がった息子の顔を見ると、

閉じた目から涙がポロリとこぼれました。

 

それを見て、はっとしました。

「お母さんが怒りすぎちゃったね・・。

せっかく手伝ってくれたのにごめんね」

 

そんなふうに声をかけたら、
閉じている息子の目から涙があふれてきました。

 

ああ、傷つけてしまったな…

 

楽しい一日の終わりに、
せっかく洗い物を手伝ってくれたのに。

手伝おうとしてくれた息子の気持ちを
台無しにしてしまいました。

 

何も言わずに寝てしまった息子の姿を見て、

本当にダメな母親だなあ・・

と申し訳ない気持ちでいっぱいに。

 

いくら親でも、子供を傷つける権利はありません。

自分の感情をただぶつけてしまいました。

 

反省しかない、週末の夜。

 

まずはやったことの中から
良いところを探すようにしよう。

感情をぶつける前に、ひと呼吸おこう。

 

そう誓った日曜の夜でした。

母歴9才。まだまだです。。

ブログ村に参加しています。
↓応援クリックありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへブログ村に参加しています。
↓応援クリックありがとうございます。