今日から始めるシンプルライフ

4人家族の40代主婦。不要なものを手放しながら、生活をシンプル&ミニマルにしていく過程を綴ります。

やることを減らして、8割の力で暮らす。『大人になってやめたこと』読んで

『大人になってやめたこと』(一田憲子著)を読みました。


f:id:sato25:20191126215211j:image

本には、2種類あると思います。

一つは、自分が全く知らなかった、新しい考えや事実を教えてくれる本。

もう一つは、自分の中にある、言葉にならない考えや思っていることを、言葉にしてくれるような本。

『大人になってやめたこと』は、後者です。

私が普段感じている、言葉にならないモヤモヤしたものを、言葉にしてくれている。

まさに、そんな本でした。

読み進めるうちに、「そうそう!」と思うことがたくさん。

その中で、これからの暮らしに取り入れてみたいと思ったこと。

「やることを減らして、8~9割の力で暮らす」ということです。

 

20%の引き算をして、今日に余力を残す

 私は、どうやら10の力を持っていたら10使い切らないと気が済まないようです。燃料を全て使い切り、空っぽにしてからパタリと寝る・・・というイメージ。(中略)

 9割でやめるためには、「やること」を一つ減らさなくてはいけません。それは何かを「諦める」ということです。

『大人になってやめたこと』より

 

 これ、よくわかります。

私も、10の力を10使い切らないと、何かをやり残したような感じがあります。

寝る時に、クタクタに疲れ切って寝る。

そうしないと、なんとなくなまけているような・・・

でもそれだと、余裕がありません。

9割でやめるということは、時間的にゆとりを持つだけでなく、心にもゆとりを持つということ。

残りの1割で、一日を振り返ったり、感謝する心を持ったり、物事を違う面で見ることができたり。

今日に余力を残しておけば、もう少し長期的に物事を見ることができるのかもしれません。

私の理想は、8割ぐらいの生活。

20%の引き算をして、その空きスペースに何が入ってくるのか。

これからは、そんな暮らしを心がけていきたい。
それでいいんだな、と思いました。

 

他にも心に引っかかった、いくつかの気づきがありました。

次の記事で、紹介しますね。

本日もお読みくださり、ありがとうございました。


ブログ村に参加しています。
↓応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村