今日から始めるシンプルライフ

4人家族の40代主婦。不要なものを手放しながら、生活をシンプル&ミニマルにしていく過程を綴ります。

口内炎になった時の対処法。食べていいもの、悪いもの。

口内炎がなかなか治りません。


f:id:sato25:20200206101554j:image

 

少し歯ごたえのあるものを食べると痛いので、口の中で溶けるアイスや、うどん、サンドイッチを食べていましたが・・

 

なかなか治らないので、食べていいもの、よくないものを調べてみることに

 

口内炎になったら避けたい食べもの、積極的にとりたい食べもの


 避けたい食べもの

・辛いもの、熱いもの、味の濃いもの
・甘いもの
・アルコール類
・糖質の多い食べ物(ごはん、パン、ラーメン、パスタ、うどん、そばなど)

 

辛いものや熱いものは、口の中を刺激してしまうのでNG

アルコール類や糖質の多い食べ物は、体内で分解する時に、粘膜の健康に関わるビタミンB群を大量に消費してしまうのでよくないそう。


f:id:sato25:20200206101750j:image

こんなものばかり・・・

よくないものばかり食べていました(>_<)

 

積極的にとりたい食べもの

粘膜の新陳代謝を助け、正常な状態を保つ作用のあるビタミンB2やビタミンB6

口内炎の治りを早くするためにも、ビタミンB群を多く含む食べ物を積極的に食べましょう。

 

ビタミンB2を多く含む食べもの

「うなぎ」「納豆」「レバー」「チーズ」「いわし」「牛乳」「卵」「ほうれん草」「しじみ」など


ビタミンB6を多く含む食べもの

「キャベツ」「マグロ」「大豆類」「かつお」「バナナ」「卵」など

 

「バナナ」「卵」「牛乳」「ほうれん草」は食べられそう!

さっそく、買ってこようと思います。

 

ビタミン類をたくさんとって、ストレスに負けない体作りをしていきたいと思います。

皆さまもどうぞお体にお気をつけください。

 

本日もお読みくださり、ありがとうございました。

 

ブログ村に参加しています。
↓応援クリックありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村