今日から始めるシンプルライフ

4人家族の40代主婦。不要なものを手放しながら、生活をシンプル&ミニマルにしていく過程を綴ります。

スチールラックをキッチンワゴンに。食事の準備&後片づけがだいぶラクになりました

少し前から「キッチンワゴンが欲しいな」と思っていました。

「あまりものを増やしたくない」

という思いがあり、見送っていました。

でも休校が長引いたこともあり、キッチンワゴンを取り入れてみることに。


f:id:sato25:20200519224057j:image

・キッチンで作ったお料理の一時置きとして
・子ども達がお手伝いをする時の台として
・食べ終わった食器類を運ぶ

などいろいろな使い方ができ、とても便利です。

 

キッチンとダイニングテーブルを何度も往復

 

キッチン→ダイニングテーブル
ダイニングテーブル→キッチン・・・

今まで食事の準備と、食べ終えてから、
キッチンとダイニングテーブルを、何度も往復していました。


休校中、家で3食作って片づけるとなると、その労力はばかになりません。

「もしかして私、往復で疲れてる?」

と気づきました( ;∀;)

今は少しでも、家事の手間を減らしたいところ。

「キッチンワゴンがほしい!」

という訳で、注文することに。


スチールラックをキッチンワゴンに

 

折りたたみ式のワゴンなどいろいろありますが、わが家で選んだのは、普通のスチールラック。

 

アイリスオーヤマ メタルミニ


f:id:sato25:20200519224122j:image

小さめのスチールラックをネットで注文。
組み立てて、キャスターをつけます。

「スチールラックなら、キッチンワゴンとして使わなくなっても、他の場所で使えそう」

と思ったのが、選んだ理由です。

一番上の棚の高さは、ダイニングテーブルの高さに合わせました。

 

作ったおかずをキッチンワゴンにどんどん乗せて

ダイニングテーブルまで一気に運ぶことができるように。


f:id:sato25:20200519224156j:image

ダイニングテーブルの隣に置いておくと
食べ終わったお皿をどんどんのせることができます。


f:id:sato25:20200519224222j:image

今までおみそ汁やご飯など、細々したものを家族総出で運んでいたのが、一度か二度ですむように。

「これラク~」

と家族からも評判がいいです。


f:id:sato25:20200519224703j:image


少しだけ後悔しているのがサイズです。

スチールラックは、奥行きが35 cmあります。
もう少し奥行が狭くてもよかったな・・・と感じています。
キッチンに置くと、意外と存在感があります。

 

でもメリットもたくさん。

・料理の一時置きができ、料理がしやすくなった
・子どもたちもお手伝いしやすい
・何度も往復しなくてすむ

毎食の食事のしたくがだいぶ楽になりました ^ ^

ブログ村に参加しています。
↓応援クリックありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村