今日から始めるシンプルライフ

4人家族の40代主婦。不要なものを手放しながら、生活をシンプル&ミニマルにしていく過程を綴ります。

車を手放すことを考え始めました。

わが家は、中古で買ったコンパクトカーを10年間乗っています。


f:id:sato25:20200210121748j:image

先日、車を車検に出しました。

今回かかった費用は、103,000円。


f:id:sato25:20200210121757j:image

改めて「車を持つ必要があるのか?」

夫婦で考えました。

 

持っているだけで、管理に時間とお金がかかる車

 

私が住んでいる地域は、「車を持っていない」という人はほとんどいません。

一家に一台、または2台持っているお家がほとんどです。

わが家は中古で買ったコンパクトカーを、10年近く乗っています。

製造から16年ぐらい経っている車なので、ここ数年はちょこちょこと修理にお金がかかっています。

今年は7月、8月と車の修理をしました。

オルタ-ネーターとエアコンの修理代として、7万円強。

車も古くなり、そろそろ買い替え時です。


ちなみに私は運転が苦手で、子どもの送迎やちょっとした買い物に使うくらい。

夫も電車通勤です。

 

車にかかるお金を計算してみると・・・

 

「車に一体、いくらかかっているんだろう・・・?」

そう思って、車にかかる経費を洗い出してみました。

・駐車場代(毎月)
・自動車税(年に一度)
・自動車保険(年に一度)
・車検(二年に一度)
・ガソリン代(毎月)

トータルで、年間32万円弱。
月に割ると、2万6000円ぐらい。

「経費だけでも、こんなにかかっているんだ・・・」

改めて数字にしてみると、驚きがありました。

でも車にかかるお金は、これだけではありません。

本体の車を買ったお金を合わせて考えてみると・・・

中古車で100万円の車を10年乗ったと仮定します。

車にかかる経費と車自体を買う金額を合計して、割ってみると

年間42万円、月額35,000円ぐらい。


車本体と維持費のために、毎月35,000円支払っていることがわかりました。

夫婦で話し合いの結果、「持たない」選択肢も

 

結果の数字を夫にも見せて、話し合いました。

「高いよね・・・」

「これだけ払って、車を持つメリットってあるかな?」

「必要ないな」

 

話した結果、

・車検を通したばかりなので、あと1年ぐらいは乗る
・その後は手放した方が良い

という結論になりました。

車の買い替えを考えていたのですが、「持つ必要がないのでは」という結論に。

車をなくす代替え案としては、こんなふうに話しました。

・たまにする遠出は、レンタカーで

・具合が悪くなった時、大きな病院へ行くときはタクシーで

・月に一度行きたいお気に入りの店の外食はタクシーで


近所のレンタカーは、1日8,000円程度でコンパクトカーを借りることができます。

多少不便になりますが、タクシーやレンタカーを使えば、特に問題はなさそうです。

今娘が習いたいと言っているものがあり、新しい習い事を探しています。

習い事の送迎も心配の一つですが、初めから徒歩や自転車で行ける場所を選べば、問題ないです。

月に3,5000円パートで稼ごうと思ったら大変です。

車にかかるお金が浮けば、もっと違った経験に使ったり、ゆとりにつながると感じます。

車はあると便利ですが、管理にお金と時間を使います。

大事なのは、周りがみんな持っていることではなく、

「自分たちにとって、それだけの価値があるか?」

価値があるなら持てばいいし、ないなら「手放す」選択も必要だと思いました。

「あって当たり前」ではなくて、「本当になくてはならないものか?」一度冷静に考えてみることは大事です。

もう少し、家族で考えてみたいと思います。

本日もお読みくださり、ありがとうございました。

ブログ村に参加しています。
↓応援クリックありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村