今日から始めるシンプルライフ

4人家族の40代主婦。不要なものを手放しながら、生活をシンプル&ミニマルにしていく過程を綴ります。

冬休みに小1の娘がやって良かったこと

冬休みに、小1の娘がやって良かったと思うもの。

それは、毎日の絵日記です。


f:id:sato25:20200116102403j:image


絵日記を続けたことで、こんな練習になりました。

・自分が考えていることを言葉にする
・相手に自分の思いを伝える
・文章を書くことに慣れる
・習った漢字を使う

子どもの興味を広げる

 

2020年の目標の一つに、子供の教育があります。

小3と小1の子供達。
親がしっかりと関われるのは、たぶん小学校の間だけだと思うのです。

そう思うと、上の子は残り3年。。

正直に言うと、今まで家庭学習については、あまり熱心に考えていませんでした。

でも上の子は今年4年生に。きっと勉強もむずかしくなります。

他の方のブログや本を読む中で、もう少し関わりたいと思うように。

子供の興味を広げたり、深めたりする環境づくりをしていきたいと思っています。

 

絵日記で、自分の思いを言葉にする

 

私自身が小学校2年生の夏休み、毎日絵日記を書いたことがありました。

それがきっかけで、文章を書くのが好きになりました。

それは、大人になってもずっと続きました。

小1の娘は、絵や字を書くことが好き。

「きっと絵日記も好きだろうな」と思い、すすめてみたところ

「やる、やる~!!」

ということで、冬休みに書いてみることに。

毎日夕方になると、楽しんで書いていました。

私はときどき

「何が楽しかったの?」
「この時どう思った?」

と聞いたり、字の間違いを直したりしました。


f:id:sato25:20200116102421j:image

先生に提出したところ、1ページずつ丁寧にメッセージを書いて返してくださいました。

「こんなふうに返してあげると、子供のやる気になるんだな」

と、とても参考になりました。

一クラス30人もいるのに、一人の子にこんなに丁寧に対応してくださって、頭が下がります。。

たった2週間ですが、絵日記を続けたことが、娘の自信になりました。

今年の夏休みも、絵日記をやってみようと思います。

でもこんなふうにやる気があるのは、娘だけ。

小3の息子は、すすめても全然やる気がありません( ;∀;)

本日もお読み下さり、ありがとうございました。


ブログ村に参加しています。
↓応援クリックありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村