今日から始めるシンプルライフ

4人家族の40代主婦。不要なものを手放しながら、生活をシンプル&ミニマルにしていく過程を綴ります。

娘がもらったキーホルダー。気持ちが伝わる贈りもの

f:id:sato25:20190926221926j:image

昨日は嬉しいことがありました。

「ピンポーン」

夕方6時半頃、自宅のインターホンがなりました。

「誰だろうね?宅配便かな?」

むすめ(小1)とそう言いながら、インターホンを出ると、同じ団地に住む、むすめのお友達とそのお母さんです。


子供たちと私、みんなお風呂に入ったばかり。

パジャマに着替えて、髪の毛はびしょびしょ( ;∀;)

「こんなかっこうで、どうしよう~」

と言いながら、それでも玄関のドアを開けました。

 

東京のおみやげを渡したい

 ドアの外には、むすめのお友達とお母さんが立っていて、むすめに小さな紙袋を手渡してくれました。

「東京に行って、お土産買ってきたの。どうぞ」

 運動会の振替休日に、東京に遊びに行ってきたそう。

お土産を、わざわざ自宅まで持って来てくれました。


「仕事が遅くなっちゃって・・・こんな時間にごめんなさい」

お友達のママはそう謝っていました。

お友達一家は、この春引っ越してきたばかり。

シングルマザーとして働きながら、二人のお子さんを育てていらっしゃいます。

6時に学童にお迎えに行って、きっとそのまま家に届けてくれたんです。

夕飯やお風呂の準備で忙しいはずなのに・・・

 

袋の中を開けると、かわいいキーホルダーが入っています

娘の誕生日を覚えていてくれて、誕生月のキーホルダーを買ってきてくれたそう。



f:id:sato25:20190927090847j:image


「かわいい~!!どうもありがとう!」

むすめは大喜び。 

とっても、心が暖かくなりました。

 

子どもの話を真剣にきくこと


そういえば、むすめが帰宅したとき

「今日〇〇ちゃんが、6時半に公園に来てって言うの」

 と言ってましたが、私は

「そんな時間、無理でしょ」

と完全に聞き流してました・・・( ;∀;)

 

お友達のお母さんは、約束したことを聞いて、何度も私の携帯に連絡をしてくれてました。

私はお風呂に入っていて、まったく気づかず・・・

 

それでもお嬢さんの

「今日渡したい」

という気持ちを優先して、わざわざ訪ねてくださったこと。

「すごいなぁ・・・」と尊敬します。

 

むすめのお友達も、出かけた先でむすめのことを思い出してくれて、キーホルダーを選んでくれて・・・

うれしいなあ。。

今朝登校するための待ち合わせ場所に行くと、お友達はもう来ていました。

二人とも、ランドセルにお揃いのキーホルダーをつけています。

「同じだね」と、とっても嬉しそう ^ ^

 
f:id:sato25:20190927090900j:image

 

むすめのお友達に、もう一度

「昨日はどうもありがとう」

とお礼を言いました。

 

素直な気持ちを、行動に移す

 もし私だったら・・・

「こんな遅い時間に失礼よ」

と言って、子どもの気持ちよりも、人の目を気にしていたと思います。

 

・子供の気持ちを大切に。

・何かしてあげたいと思ったら、素直に行動に移す。

 

そんなことを、気づかせてもらった出来事でした。

 

普段、「ものはあんまり欲しくない」と思ってる私ですが、昨日はキーホルダーで、とってもあったかい気持ちになりました。

人との関わりが、時に面倒なこともあるけど・・・

ちょっとした物で、伝わる思いもあるんだなあと改めて思いました

 
明日から週末ですね。

今日も一日、お疲れさまです。

本日もお読みくださりありがとうございました!


ブログ村に参加しています。
↓応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村