今日から始めるシンプルライフ

4人家族の40代主婦。不要なものを手放しながら、生活をシンプル&ミニマルにしていく過程を綴ります。

サンタさんがくる前におもちゃの整理。子どもに伝える2つのルール

毎年、子どもたちはサンタさんが来る前に、やることがあります。

それは、おもちゃの整理です。

 

f:id:sato25:20191223095721j:plain

 

プレゼントが届く前に、整理をする習慣を

 

もうすぐクリスマス。

子ども達は、毎日ソワソワしています。

「ラジコンをください」
「すみっこぐらしの腕時計をください」

そう書いた紙を、クリスマスツリーにつけています ^ ^

でもおもちゃの棚を見ると、折り紙で作ったこまや、おまけでもらったおもちゃなど、箱からあふれています。

整理してもいつのまにか増えていく、景品のおもちゃや、折り紙の作品。

娘は、折り紙や工作が大好き。

なかなか捨てられず、その数は増える一方です。

 

子どもに伝える、2つのルール

 

そこで、新しいプレゼントの、置き場所をつくります。

まず、自分のものが入っている箱を持ってきて、中身を全部出します。


f:id:sato25:20191223095923j:image


「これからも使うものを、箱の中に戻してね」

「この箱に入るだけね」


そう伝えて、あとは子どもにまかせます。


f:id:sato25:20191223095733j:image

息子はすぐに終了。

娘は量が多く、ひとつひとつ考えながら戻していきます。

気をつけているのは、「残すものは子どもが決める」ということ。

なかなか進まない時は

「これはもう、いらないんじゃない?」

という声かけはしますが、最後に決めるのは子どもです。

・この箱に入るまで
・これからも必要なものを戻す

この二つのルールを伝えると、8歳と6歳の子供でも、ちゃんと整理をすることができます。

終わった後は、ゴミがたくさん。

おもちゃの箱が置いてある棚は、だいぶすっきりしました。

f:id:sato25:20191223095721j:image

「すっきりしたね!」
「きれいになったね!」
「これで、サンタクロースが来ても安心だね」


そんな会話をしながら、クリスマスを楽しみにしています。

プレゼントが届くと思うと、整理もはかどります ^ ^

本日もお読みくださり、ありがとうございました。

ブログ村に参加しています。
↓応援クリックありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村