今日から始めるシンプルライフ

4人家族の40代主婦。不要なものを手放しながら、生活をシンプル&ミニマルにしていく過程を綴ります。

片づかない家の、一番の原因は?

「部屋が片付かない」
「物がごちゃごちゃして、落ち着かない」

 そんな風に悩んでいる方がいたら、まずは「使っていないもの」を手放してみてください、とお伝えしたいです。

「ものの数を減らす」ことで、簡単に部屋が片づけられるようになります。

f:id:sato25:20190531225356j:plain

 

片づかない家の、一番の原因は?

 

片付かない家の、一番の原因。

それは、「持ち物の数が多い」ことだと感じます。

 ものが少なくなると、散らかりにくくなります。

散らかっても、片づけるのが簡単です。

物の出し入れもしやすい。

収納テクニックも必要ありません。

ものの数を減らすことが、部屋を簡単に片づける秘訣だと感じます。

 

では、なにを減らしたらいいのでしょう?

それは「使っていないもの」です。

 

前に買ったけど、存在を忘れていたり、使いにくかったり。

数が多すぎたり、子供の成長と共に使わなくなったり。

 

定期的にそういうものを処分していないと、物は増える一方です。

 

「どこに、どうやってしまおう?」

と考えるよりも、まず「使っていないもの」を、手放す。

 

それだけでも、ずいぶんスッキリするはずです。

 

ものを減らすメリット

 

わたしの場合、初めは捨てられなくても、何度か繰り返しているうちに

「捨てよう」

と思うことができるようになりました。

 

だんだん家の中から物の数が減り、散らかりにくくなりました。

それから、買い物にも慎重になります。

 

捨てる時、「まだ使えるのに・・・」と心が痛みますよね。

その痛みが、気軽に買い物をする気持ちにストップをかけるようになります。

 

節約する意識がなくても、自然とお金を使わなくなります。

資源のムダ使いにもなりません。

 

1日で思考がガラッと変わることは、難しいかもしれません。

でも、
「不要なものを処分する」
「買い物に慎重になる」

これを繰り返すことで、だんだんと家の中に物があふれることがなくなってきます。

 

部屋もすっきりして、お金も貯まる。
資源のムダも減る。

ものを多く持たないことは、メリットが多いです。


これからも、定期的に使っていないものがないかチェックして、ものを持ち過ぎない暮らしをしていきたいなあと思います。

 本日もお読みくださり、ありがとうございました。

 ブログ村に参加しています。
↓応援クリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村