今日から始めるシンプルライフ

4人家族の40代主婦。不要なものを手放しながら、生活をシンプル&ミニマルにしていく過程を綴ります。

今の生活で十分。買い物は買い替えが中心です

3連休はあいにくのお天気でしたね。
最近、週末はずっと雨。

そろそろ晴れてほしいですね・・・!!

わが家は、むすこ(8才)が風邪気味だったり、お天気もあまりよくなかったこともあり、遠出はしませんでした。

雨の休日、久しぶりに家族で買い物に行くことに。

一眼レフのカメラの調子が悪く、買い替えたいと思っていたんです。

f:id:sato25:20190716144113j:plain

 

家電は長く使って、壊れる前に買い替え

 

今回買ったのは、コンパクトなミラーレス一眼レフカメラと、炊飯器です。

 

f:id:sato25:20190716144155j:image


今使っているカメラは、8年前に子どもが生まれて買ったもの

炊飯器は夫が一人暮らしを始めた時に買ったもので、13年間(!)使ったものです。

どちらも結構長く使っていて、不具合が出てきました。

カメラは、レンズの調子が悪くて、時々シャッターを切れなくなるように。
致命的ですよね(苦笑)

夏休みに入ってすぐに旅行に行く予定なので、その前に買い替えたかったんです。

炊飯器は壊れてませんが、内窯のフッ素のコーティングがはがれている箇所があり、気になってました。

内釜だけ買い替えられるかネットで調べたましたが、今は販売されてないようで、あきらめました。

 

7月は家電を買うのにおすすめの時期

 

家電を買うのは、7月と2月頃にしています。

商品の入れ替え時期で、今までの型が底値で買えることが多いからです。

わが家は家電に最新の機能は求めてなくて、型落ちで充分なんです

カメラを買うつもりで、家電量販店に行きましたが、ついでに買い替えを考えていた炊飯器売り場へ。

話を聞くと、メーカーの入れ替えの時期で、シンプルなデザインと機能の炊飯器が最後の残り1台と聞き、一緒に買うことにしました。

家電は長く使って、完全に壊れる前に、買うようにしています。
壊れてから、慌てて買うのが嫌なんです。

両方ともかなり値引いていただき、炊飯器は元値の半額以下で買うことができました

 

炊飯器はやっぱり便利

 

ミニマリストのお宅を見ると、炊飯器を持たないお家も多いですね。

鍋でご飯を炊くのってとってもおいしそう。憧れます!!

わが家でも、「炊飯器がなくなればスッキリするかな~」と思い、買わないことも考えました。

でもやっぱりスイッチ一つでご飯が炊けるのは便利です

ご飯を炊いている間、お風呂に入ったり、その場を離れられるのが一番のメリットです。

さらに最近、子どもと一緒に炊飯器でケーキを作ってみたところ、とても美味しくできました

料理があまり好きでないわたしでも、炊飯器を使って

「簡単に失敗なくケーキが作れるってすごい!!」

と感動したんです。

ご飯だけでなく、ケーキも作れるとなると「やっぱり炊飯器は欲しい」という結論に。
今まで通り、持つことにしました。

 

買い物は買い替えが中心に

 

子どもの学用品や洋服など、必要なモノはもちろん買いますが、それ以外の買い物はほとんど「買い替え」が中心になりました。

古くなったり、壊れそうになって買い替えるということが多く、

「新しくものを買う」

ということがほとんどなくなりました

今の生活で充分足りているからです。

今の生活では家電も普通に持っていますし、洋服やバッグも充分持っています。

これ以上、必要なものはそんなにないのでは?

特に家電はどんどん新しい機能が増え、新商品が発売されますが、そこまで必要なのかな・・・?と思います。

新しいものを買っても、すぐに慣れてしまい、「もっと便利なもの」を求めてしまう

わたしの場合、家電に求めるものは、


「シンプルな機能でこぶりなもの」
「手入れが簡単なもの」

そんな基準で選ぶようになりました。

今の生活に何かを足すのではなく、今の生活に満足してみると、そんなに必要なものってないのではないでしょうか。

買い物に使う時間やお金を、何か経験することに使いたいなと思います。

本日もお読みくださり、ありがとうございます♪

ブログ村に参加しています。
↓応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村