今日から始めるシンプルライフ

4人家族の40代主婦。不要なものを手放しながら、生活をシンプル&ミニマルにしていく過程を綴ります。

3ヶ月に一度の歯の検診へ。おすすめの歯ブラシとフロス

歯の健康には、とても気を使っています。


f:id:sato25:20201003114833j:image

わたしは子供の頃から歯が弱く、
治療した後がたくさんあります。

それを見るたびに、悲しい気持ちに・・・

私が子供の頃は、予防歯科にあまり力を
入れていませんでした。

「もう少しちゃんとケアしていれば・・・」
と悔やんでいます。

 

一度治療した歯は、絶対に良くなることはありません。

だからこれ以上悪くならないために、

3ヶ月に一度、歯医者さんのメンテナンスに通う

・ホームケアをしっかりする

 ことを心がけています。

おすすめの歯ブラシとフロス

 

歯医者さんで勧められたのが、この歯ブラシフロス

 

●オーラルケア フロアフロス 250m

5年前からずっと使い続けています。

 

歯ブラシは『ライカブル』


f:id:sato25:20201003114847j:image

この歯ブラシのいいところは

・超やわらかで、しなりがいい特殊テーパード毛
・先が細くなっていて、歯と歯茎の間を
掃除しやすくなっている
・特殊テーパード毛が歯間に入り込み、プラークを除去


初めて使った時、やわらかくて、しなりがよくて

「なんて使い心地がいいんだろう・・!」

と驚きました。

 それ以来、他の歯ブラシを使う気に
なれず、ずっとこれ一筋です。

 

フロスは『オーラルケア フロアフロス』


f:id:sato25:20201003114903j:image

オーラルケア フロアフロスは、
フッ素でコーティングされています。

 

このフロスのいいところは

・384本の繊維でできていて、プラークを残さずからめ取る

・ワックスつきで、歯間にスッと入る

・水分を含むと繊維が膨らみ、プラークを一度ですみずみまでからめとる

・長持ちする(一年くらい使い続けています)


このフロスを切らしたことがあり、
ドラッグストアで売っているフロスを
使ったら、糸が細くて物足りなく感じました。

 

ドラッグストアで売っているフロスより
太いけれど、歯の間に入れやすく、
とてもしっかり歯間を掃除することができます。

 

価格は、2800円くらい。
少し高く感じますが、250Mと長いため
これ一つで一年くらい持ちます。

 口の健康への効果を考えると、
「高くないな」と思います。

マスクで「口呼吸」に注意

 

今回の検診では、口の中の状態が
前回よりも悪くなっていると指摘されました。

 マスクを使っていると、
どうしても口呼吸になりやすいそう。

 

私も気がつかないうちに
口呼吸になっていたようで、
クリーニングする時の出血が多かったそう。

 自分では気がつかなかったけれど、
口の中の変化を3ヶ月に1度チェック
していただけるのは、とてもありがたいです。

 

きれいにクリーニングしてもらって、
歯の汚れもスッキリ落ちました。

 

これからはマスクをしても、
口を閉じて鼻呼吸を意識します。

 

毎日のホームケアとプロのメンテナンスは、
両方大切。

 

定期的な検診を受けて、少しでも長く
歯の健康を保ちたいと思っています。

ブログ村に参加しています。
↓応援クリックありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村