今日から始めるシンプルライフ

4人家族の40代主婦。不要なものを手放しながら、生活をシンプル&ミニマルにしていく過程を綴ります。

スマートウォッチが、健康管理の必需品に。

スマートウォッチをつけることで、

運動と睡眠に気をつけるようになりました。


f:id:sato25:20201222134912j:image

 

今は、スマートウォッチを24時間つけています。

(お風呂に入るときは外しています)

 

amazonで3,800円ほどの

安いスマートウォッチなのですが・・・

歩数や睡眠時間、心拍数、運動記録などが

つけられます。

 

でも私はあまりり細かいところまで

管理しておらず、

管理していることは二つです。

 

それは、歩数と睡眠です。

 

一日一万歩を達成できるように

 

一日一万歩を目指しています。

 

家にいると、どうしても歩かなくなります。

スマートウォッチをつけてから、

午前中に5000歩いくように、

ウォーキングしています。

 

午後普通に過ごして、夕方歩数をチェック。

一万歩に足りなそうだったら

夕方もウォーキングします。

 

数字で見えるので、とても管理しやすいんです。

 

睡眠の質を改善することができます

 

特にすごいと思うのが、

睡眠の記録が取れるところ。

スマホにアプリを入れて、

f:id:sato25:20201222135050j:plain

スマートウォッチと連携させます。

 

睡眠時間はもちろん、睡眠の内容まで

詳しく見ることができます。

この日は、こんな感じ。

 

・深い睡眠・・・1時間56分 28%

・浅い睡眠・・・3時間45分 53%

・レム睡眠・・・1時間20分 19%

 

それぞれのグラフと、合計時間を

スマホで表示してくれます。

 

f:id:sato25:20201222135205j:plain

さらに、その日の睡眠のスコア(点数)も

表示されます。

 

f:id:sato25:20201222135126j:plain

80点。まあまあいい方です。

 

私の場合、「深い睡眠の時間」と、

「深い睡眠の連続性」が低いことが多いです。

 そうすると、全体的なスコアが低くなります。

 

たくさん寝ても、深い睡眠が2時間未満だと

寝不足で、疲れが次の日に残ることがわかりました。

 

逆に深い睡眠が3時間近くあると、

次の日「本当によく寝た!」

という気持ちになります。

 

睡眠のトータルの時間も大切なのですが、

その内容がもっと大切ということが

実感できます。

 

深い睡眠をとるために気をつけていること

 

深い睡眠をなるべく多くとるために

最近気をつけていることは、

 

・日中、よく体を動かす(1万歩+スクワット)

・カフェインは、午後2時以降は取らない

 

ということです。

 

コーヒーが好きで、一度カフェインをとるのを

やめたのですが、また復活してしまいました。

 

でも1日4~5杯飲んでいたのを、

午前中1杯、昼食後に1杯

合計2杯までにしています。

 

 

特に睡眠は、自分では無自覚なことが多いので、 

こんな風に毎日確認することができて

とても助かっています。

 ▽私が使っているスマートウォッチはこちら

www.amazon.co.jp

ブログ村に参加しています。
↓応援クリックありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村