今日から始めるシンプルライフ

4人家族の40代主婦。不要なものを手放しながら、生活をシンプル&ミニマルにしていく過程を綴ります。

『10才までに遊んできたえる算数脳パズル250』で家時間を楽しく過ごす

以前買っておいた『10才までに遊んできたえる算数脳パズル250』


f:id:sato25:20200306065855j:image

休校になって時間があるため、こどもと一緒にやってみました。

まず7歳の長女と。

「これおもしろい~!」「もっとやる~!」


f:id:sato25:20200306065912j:image

すぐに食いついて、迷路や正四角形など、簡単な問題を一生懸命解きます。


f:id:sato25:20200306065932j:image

わからないところは、私も手助けしながら一緒に解いてみると大喜びでした。

そのうち9才の長男も
「何してるの?」
と興味を持って、近くに来ました。

長男はもう少し難しい問題を。

 

f:id:sato25:20200306065941j:plain

すぐに夢中になって、立体迷路をはじめました。

私も一緒になって、あーでもない、こーでもない・・・

普段使わない脳の一部を使った感じです(笑)

初めは一緒にやっていましたが、見ると一人でも本を開いてやっています。

「勉強している」という感覚はまったくなく、「ゲームのような感覚」で、おもしろいパズルや迷路を解いている感じです。

 

考えることが大好きになってほしい

 

集中して考えて、答えを出す。

そのあと、漫画で解説があって、おもしろくて笑ってしまいます。

f:id:sato25:20200306070031j:image

ゲームのような感覚で、どんどん解きたくなるしくみです。

・休校の暇な時間に
・雨の日の休日に
・外食に行った時の待ち時に


こんな時にこの本を一冊持っていくと、

「飽きずに楽しく過ごせるな」

と思いました。

休校の今、一緒に楽しみながら取り組んでみたいと思います。

本日もお読みくださり、ありがとうございました。


ブログ村に参加しています。
↓応援クリックありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村